« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

バレエ4作品・水彩とコラージュ

開演です 

S 〈雪のワルツ〉

『くるみ割り人形』より『雪のワルツ』です。

クリスマスパーティーでクララはドロッセルマイヤーおじさんからくるみ割り人形をもらいました・・・・真夜中にツリーはぐんぐん大きくなり、大きなネズミの軍団と大きくなったくるみ割り人形は戦います。クララはそりに乗り不思議な世界へ出かけていく・・・・その不思議な冒険の一番初めが雪の精達との出会いです・・・。

S_2 〈情景〉

『白鳥の湖』より第二幕。悪魔ロットバルトの呪いで白鳥にされたオデット姫は夜の間だけ人間の姿に戻るのです・・・。

S_3 〈黒鳥〉

『白鳥の湖』より。ロットバルトの娘オディールはオデットになりすまし王子を誘惑します。ダイナミックな32回転。

S_4 〈ドン・キホーテ〉

昔の騎士道物語にとりつかれたドン・キホーテは、キューピッドの悪戯で夢に見た麗しのドゥルシネア姫に恋します。姫とソックリな街娘のキトリと恋人のバジルの駆け落ち騒動・・・・・。陽気なバレエです。

「ブラボー!!」公演が終わると観客はこういいます・・・・私はそれを聞く度に、・・・・・泥棒がブラジャーを盗むところを発見してしまった女性が慌てて『ブラボー!!』・・・・・と大声で叫んでしまった話を思い出します。

水彩の雪のような効果は「塩」。絵の具が乾かないうちに塩をかけると綺麗な模様が出るんです。面白いですヨ~。にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ  ←ブラボ~!の変わりにクリックどうぞ^^

★トーナメントに参加しています☆こちらクリックお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

danceやバレエが好きな人ブログトーナメント - 美容ブログ村
danceやバレエが好きな人ブログトーナメント

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

紅葉の絵手紙

水彩の黄色ってやさしさに包まれるよう・・・

Photo 〈晩秋の想い〉

コピックを長年使っているけど、コピックの黄色にはやさしさが感じない・・・・

Photo_2 〈散歩〉

冬はもうすぐ。何の絵を描こうかな。

Photo_3 〈枯葉と眠る〉

水彩のにじみは一発勝負。ホワワ~ンとなるのは偶然の産物。

昔から良くいわさきちひろさんの絵を見ていたから、水彩と言えばこのふんわりしたにじみ。やさしい表現にぴったり・・・・。

だけど飽きっぽい私はこればっかりやってられない。アクリル画も描きたい!鉛筆画の本格的なのもやりたい!!って、コレが一貫性の無さの原因、弱点でもあるなあ。普通イラストレーターってのは独特の一貫性があるもんなのに・・・・。私らしさって何!?個性あるの??コメント欲しいです。

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ    ←毎日のランキングに反映されます^^クリック一回でOKです☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

人形博物館

魂の吸い取られてしまいそうな こんな月の晩は 絶対行ってはいけないよ

S 〈ここは人形博物館〉

色とりどりの幻想空間

華やかなフランス人形 アンティークドール インディアン娘

バレリーナがクルクル回る ポーズ人形達のお喋り・・・・

S_2 〈人形と幻想〉

市松人形は全部で何人? 7人見つけたら

現実と虚構は入れ変わる 一人がわーらった

S_3 〈蝋燭立てと市松人形の領域〉

(なぜだろう?)おかしくもないのに笑う

(なぜだろう?)その音は聞こえない

(ソウダヨ ダッテ ニンギョウ ナンダカラ)S_4

こんな魂がすいとられてしまいそうな月の晩

人形博物館に入った人が出てくるのを誰もみたことがない・・・・・

今回は物語風に4作品です。ちょっとヘンテコな感じがだせたらな~と変わった描きかたもしてみました。

アトあぢ作品はこれで32作品になりました。あなたの心にのこった作品はありましたか?

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ    ←毎日のランキングに反映されます^^クリック一回でOKです☆

報告:イラストブログ村記事ランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

ガラリと雰囲気を変えまして

S_2 水彩・妖精

私はダンスもダンス漫画も大好き。実際に社交ダンスは13年やってたし、いとこのバレエ発表会には良く見に行ってました。

だからダンスの絵も描きたいのが当然の心理(?)、ですが、私の絵柄ってリアルな人物、クッキリした線で『ダンサーの体』は上手く描けても、そのダンスの世界、雰囲気、イメージ的なものを描くには不向き・・・で大好きなバレエを描くことが無かったんです・・・・。

でも、ふと水彩でささっと絵手紙用に持ってたポストカードに描いてみたら・・あ~らふんわりいい感じ。面白くなって一気に6枚くらい描いてみたの。素早く描けるし、いや~水彩って盲点だったわ。

ただ今までのアトあぢの絵がらとガラリと違うけど、こういうのどうでしょう?(特に『昭和ミステリー』の後だし^O^;)

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ    ←毎日のランキングに反映されます^^クリック一回でOKです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

昭和ミステリー

_0003s 〈K・I監督作品のオマージュ〉

〈使用画材:コピック 135kg上質紙)

市川こん(昆の字の上に山、この字が変換できない!!)監督作品の金田一耕介シリーズは大好き!特に『犬神家(変換すると犬が三毛になる!!)の一族』が映像、モチーフ何度見ても飽きません。戦後すぐの日本家屋、大きな古い屋敷、民間伝承、陰惨な事件(K・I監督作品は大袈裟な血しぶきが特徴だな)・・・・何もかも暗いレトロカラーな中で、女性の着物は鮮やかで目を引きます。

イラストは5つの事件のモチーフです、わかりますか?

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ    ←ランキング参加しています、ここをクリックしていただけるだけでOKです^^

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

色いろいろのこと

Kopperia 〈コッペリア〉

〈使用画材:コピック、コピックマルチライナー(赤)、蛍光カラーボールペン、135kg上質紙)

バレエ「コッペリア」より。着物に凝っていて色を試行錯誤していたころの作品。

すとーりーは、人形師に作られたコッペリアを人間と思い巻き起こるどたばた劇・・・・って要約しすぎ・・・。

お姫様シリーズを描いていたころ、もっと配色を工夫したいと配色事典などを参考にしてみた絵。

色数をメイン6色にしてみた。でも実はまだこのときは大事なものを見つけていない事典じゃ見つからなかったのだ。

自分で配色に決着が付けられるようになったのが当イラストギャラリー5のマッシュルームの時から。配色のヒントになったのはマリー・ローランサンの絵画。やさしい、でもかわいいだけの色じゃない、大人っぽいアンニュイな・・・・私には無かった配色の要素・・・それは「グレー」でした。〈ローランサンの絵とは言われたってさっぱり似ていないでしょうけど〉

グレーなんて地味、と思っていたのに、あっちもこっちも多用すると地味どころかすっかり落ち着くじゃあ~りませんか!?濁色を混合すると、小学生の図画工作みたいな雰囲気が一気に落ち着いたこだわりのある雰囲気になるんですね~。上の絵ではまだソレに気づいてないんですよ。こんな簡単なことだったのに~。

色は絵の第一印象だから目に入ったら思考をすっとばして右脳(感動する心)に届くモノだと思ってます、どうでしょうか?いい気持ちにしてくれるのもおちつかないのも色が関係してるかも。

報告:多くの人が見に来てくださいました。

イラストブログ村の記事ランキングで『秋になると~』がオリジナルイラスト17位アナログイラスト1位になりました(瞬間的なんだけど、・・・・・)

ランクとか関係なく、私は絵の師もライバルもいないから、自分が厳しいのです。ビシ!スグレタモノヲカキナサイ!!

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ    ←ランキング参加しています、ここをクリックしていただけるだけでOKです^^

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

秋になると果物たちはうっとりと色づいていくらしい

S 〈秋の装い〉

鹿の奏でるヴァイオリンが落ち葉のメロディー

秋の薔薇 ユニークな形の菊 野ぶどうは七色の宝石

秋の色の・・・・・ポエーーッム!!

最近人物が無彩色だったので背景をモノトーンにしてみました。

なんかフランソワ-ズ・モレシャンの若い頃に似ている・・・?

線画や点描画は久しぶりでした。

野ぶどうの葉は切れ込みの激しいもの、ずんぐりした形・・・など株によって色んな形があるみたいです。

色は本当に青水色グリーン紫ピンク・・・とても綺麗なものです。

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ    ←ランキング参加しています、ここをクリックしていただけるだけでOKです^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »