« 夏夢心地 | トップページ | 残暑お見舞い »

2012年8月 3日 (金)

The Cats&Dogs in Paradise

毛皮を着た家族。うちにもにもいます・・・現在も過去も・・・

だから知っています。

出会って一緒にすごす時間を持った喜びと

お別れの悲しさ。。。。

私はイヌは飼ったことはないのですが・・・

・・・犬に欠点があるとしたらそれは一生が短いということ。

大型犬になると猫の半分くらいしかありません・・・でもね、たぶん・・・
Photo
<犬のいる情景>

生きる目的って、人であれば

『幸せになること』

幸せになるために長い人生でいろいろやらなくちゃならない、、、

どうしたら失敗しないで行けるかとか、喜びを見つけたり、仕事に勤勉であったり我慢するとか、そして愛についていろいろ・・・

でも犬はすでにそれを持っているから。

だから長く生きる必要はないのだと。

猫は死んでも毛皮を変えて帰ってくるといいます。
Photo_2
<猫は毛皮を変えて帰ってくる>

猫は自由。猫は気持ちよさの鑑定士。

一番気持ちのいい場所をよく知っていてそこで寝るのが好きだから。
きっと、天国よりも飼い主のもとのほうがいいと戻ってくる。。。

犬は戻ってこない
だって・・・
Photo_3
<再会>

必ず主人がやって来ると、天国の門でずっと待っている

その人が年老いて、姿、見た目が変っても大丈夫。

ちゃんとわかる。犬の鼻がいいのはそんな事情かもね。

そして

何で猫は天国が嫌なのか。
多分、天国には本家神様がいるから・・・
Photo_4
<堕天ニャンコ>

地上では人は猫の小間使い。
居心地のいい家にローンを払い、おいしいご飯を用意して、涼しい床、寝心地のいいイス、暖かい布団、猫様が気持ちよくすごされますように・・・

人は猫を崇拝し、猫は寝てばかりでも何もしなくても太ってもいたずらをしても愛される。。
天国じゃ神様になれない、

だから戻ってくるの。。。。

いつか逢えますように。

その時はどんな毛皮だかわからないけど・・・。

よかったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

|

« 夏夢心地 | トップページ | 残暑お見舞い »

イラスト」カテゴリの記事

コメント

何回も読み返してしまいました
猫と犬ある意味正反対のところ有るのですね

今はどちらも飼っていませんが、子供の頃は
いつも犬と猫がいました。夜寝るときは猫、
日中、外で遊ぶ時は犬とですね。
何も考えずにいましたが、こう言う事だったのですね

昔を思い出す4部作、じっくり観賞させて頂きました
ありがとうございます。

投稿: けいあん | 2012年8月 4日 (土) 06時18分

とても、、、深いですね……
理解しようと何度も読み返しました。

ワタシは両方とも、共に暮らした経験があります。
猫はどうも馴染めなくて、数年で人に譲りました。

犬は過去を入れると現在まで5頭飼いました。
今は小型犬3頭と暮らしています。
この子たちが命を終えて、少ししてからワタシも旅立とうと思います。
あくまでも理想ですが、、、

5頭が待っていると思うと、死に対する気持ちも変わってきますね。

優しい色遣いの絵に惹かれて、最近お邪魔するようになりました。

投稿: 花はな | 2012年8月 4日 (土) 14時37分

いつもポチありがとうございます。
ワンちゃんとのお別れ何度か経験しました。
待っててくれるんですね。
精一杯生きてその先にあの子達との再会があるってとても楽しみです。
今は自分は一生縁がないだろうと思ってた猫ちゃんとの暮らしに癒されてます。
猫ちゃんは毛皮を着替えて何度も帰ってきてくるんですね。猫は人になつかない・・そう思ってたし、苦手だったはずが今ではこんなに可愛い動物はいないんじゃない?っておもえるほどその魅力にはまってます。
猫ちゃんというかグーちゃんのいない生活が考えられない今はグーちゃんの魂とは離れることはないんだと思えとても嬉しくなりました(^^)。

投稿: えくぼ | 2012年8月 4日 (土) 18時10分

>けいあんさん
いつもありがとうございます(*^_^*)
犬と猫両方いたんですね。
いい思い出があって素敵です~^^
夏でもうちのにゃんこはそばで寝ています。
居心地というよりそばにいたい気持ちでしょうね❤
かわゆす❤


>花はなさん
コメントありがとうございます。
猫をかわいがっていた亡夫は猫が死んだときとても悲しんでいたけど、今はあっちで出会っているんじゃないかな・・・と思うことで、気持ちも変わってきます。
縁があるのだからそういう奇跡がないともいえない~かも?


>えくぼさん
ワンちゃんは待っててくれますよ!たぶん。
にゃんこは、昔から化けて出るというし、あの世はあまりいても楽しくないのかな。
にゃんこの魅力にはまると世界一カワイイ何をしていてもカワイイと思いますよね❤

投稿: あぢあんたむ | 2012年8月 4日 (土) 19時51分

素敵な絵と言葉にじーーんとしました。
我が家の猫たちは私の元に帰ってきてくれたcat達なんですね・・・。
すごく嬉しいですし、すごく切ないです。
ありがとうございますhappy01

投稿: こごろう | 2012年8月 5日 (日) 07時04分

素敵な絵を書いておられますね。癒されます 又見せてもらいますね。

投稿: ぷりママ | 2012年8月 5日 (日) 11時36分

初めてのコメントです。これから他の記事もゆっくり読ませて頂きますね。
私も猫と犬、両方共同生活を送っていますが、どちらかというと猫の方が好きです。
それは・・・犬はあまりにも忠誠心が強く、辛くなってしまうから・・・
犬と猫の特性が的確に記されていて、妙に納得しています。
最期を看取ると、必ずと言って良い程、もう絶対飼わないぞ!って誓うんだけど、この文章を読んでると、現世においては再び猫に巡り合い、この世を去ったら犬が待っていてくれるんだな~と思うと、なんとなくず~っと一緒に生活していきそうですよね。
良き相棒たちと共に・・・

投稿: miita | 2012年8月 5日 (日) 15時59分

>こごろうさん
ありがとうございます。
これを描いているときも、ミケが私にくっついて座っています。
この子は将来は毛皮を変えて帰ってきそうです。


>ぷりママさん
見ていただいてありがとうございます。
毎回テーマが違うし絵柄や画材を変えたりして気まぐれですが、絵を描くことは好きなので、いっぱい見てくださいな^^


>mittaさん
「兵士は犬を愛し、芸術家は猫を愛す」という名言があります。
犬は忠誠心があるし、ネコは気ままな自由があるからですね。
コメントありがとうございます^^
これからも遠慮なく気軽によろしくね(^_-)-☆

投稿: あぢあんたむ | 2012年8月 6日 (月) 01時20分

読んいる間に涙が止まらなくなっちゃった…。
ウチは大型犬とにゃんこさんがいるので
胸にぐっときました。
わんこは待っててくれて
にゃんこは帰って来るんですね。
そう思えば少し楽になるかな。
最近ちょっとつらかったから…。
ありがとうです、素敵なお話と絵を。

投稿: ミィたろう | 2012年8月 6日 (月) 17時01分

>ミイたろうさん
ありがとうございます~。
にゃんこさん、元気が戻ってきてよかったですよね。
にゃんこは痛いとか辛い時は黙り込んでしまう…。犬はク~~ンク~~~ンって言えるのに・・・猫って我慢してるというよりも、その苦しい時の言葉を知らないんじゃないかなと思う。。
だからなにもネコが言わないときは心配しますね・・・・。。。

投稿: あぢあんたむ | 2012年8月 7日 (火) 00時28分

ピアです。初めてコメントさせて頂きます。
私が幼少の頃、大型の雑種犬を飼っていました。
私はまだ面倒を見れるような年ではなかったのですが、
犬が亡くなるととても悲しくて、以来犬が苦手になってしまいました。
子供心に傷ついたんでしょうね。
今はもっぱら猫です。
つぶやきにも書きましたが、辛い別れがありました。
それでもなぜか猫は大丈夫なんです。不思議・・・。

投稿: ピア | 2012年8月 7日 (火) 20時47分

>ピアさん
子供のほうが心がいっぱいいっぱいになってしまうんでしょうね。

投稿: あぢあんたむ | 2012年8月11日 (土) 22時06分

初めてコメントをします。
ワン&ニャンのお話、とても感動して何度も何度も拝見しました。
我が家には今9歳7か月のポメラニアンの女の子がいます。10年ほど前にはMIXの男のワンコがいました。
15歳足らずでお星さまになりました。
ニャンコは飼ったことがないですが、お話を読んだら、きっと前のワンコも天国で待っていてくれるように思います。
今の子がいなくなることなんて考えたくないけれど、
やがては必ずやってくることですね。
でもきっと天国で前のワンコと一緒に待っていてくれると思うと、少し救われるかな?
素敵なお話、本当にありがとうございました。
これからも時々お邪魔させてください。

投稿: fumifumi | 2012年8月25日 (土) 22時46分

>humihumiさん

コメントありがとうございます。

猫のほうの生まれ変わり説はおもしろい逸話がいろいろとあるんですよ。

ワンちゃんは、あっちでまた会えると思うとなんだか楽しみが増えた感じになりますね^^

またお寄りくださいヽ(^o^)丿

投稿: あぢあんたむ | 2012年8月26日 (日) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409038/46564184

この記事へのトラックバック一覧です: The Cats&Dogs in Paradise:

« 夏夢心地 | トップページ | 残暑お見舞い »