« 三月のお便り | トップページ | スイートピーの花言葉 »

2013年3月11日 (月)

2年前

    あの日  海が

    たくさんの人を

    物を 思い出を

    つれていった

 

Photo_2
<さよなら さよなら>

2011.3.11を忘れない。

『急に床が遊園地の乗り物になった』これが私の感想。

このありえない出来事と同時に停電。

ネットもテレビも情報が断たれて

翌日、電気が通ってテレビで見た現実。

その時のことを↓ブログに書きました

http://adiantamu.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-c684.html

「生きている」というタイトルは

生存者のことだけじゃなくて

生き残った人が、連絡の取れない家族や友人や知り合いのことを想い

『きっと生きている、きっと生きている・・・』

と心で期待し何度も繰り返しいのったこと。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

今回

無念にも命を絶たれた人のほうの側を想って描いたイラストです。

ご冥福をお祈りします。

|

« 三月のお便り | トップページ | スイートピーの花言葉 »

イラスト」カテゴリの記事

コメント

先ほどはお久々でした。
プロの方にこんなこと言うのは失礼かもしれないのですが
相変わらず綺麗な絵ですね~heart01

まだまだ復興もままならない地域も多いみたいですね。
幼少期に家族でよく遊びに行った海岸も、たぶんずっと更地のままなんだろうななんて思います。

偶然あそこでまたお会いしたのも何かの縁なのかしら?w
ブックマークして、また絵に癒されに来ますね^^

投稿: mira | 2013年3月21日 (木) 10時54分

>miraさん
ありがとうございます。
ご縁って不思議ですね。
大切なものだと思うからあいさつできてよかったです^^
また、お暇な時に来てくださいね。

投稿: あぢあんたむ | 2013年4月 2日 (火) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409038/50697398

この記事へのトラックバック一覧です: 2年前:

« 三月のお便り | トップページ | スイートピーの花言葉 »