« 牡丹と龍とチャイナガール | トップページ | 振袖火事 メイキング »

2014年4月26日 (土)

藤娘 メイキング

前回は牡丹の花とチャイナガールを描いたので、今回も今の時期の花と、女の子の絵を描こうと思います。
チャイナガールでは、はじめに色から形が見えてきたので、工程が簡単ですが、今回は形からなのでちょっとタイヘンです。

藤といったら日本の藤娘。でも羽子板のモチーフとしか知らないので検索して調べます。
Photo
藤娘のお人形を参考にスケッチ。コレで仕上げません。
何かシルエットがもったりしてる・・・もっと動きがあってモダンでシャープなシルエットにしたい。

Photo_2
こういう感じ・・・もうちょっとこう~~

Photo_3
そうそう。これだ。モダンバレエみたいなかたち。

自分の気に入るまでラフを描きます。
Photo_5
紙は何枚も色を着けておいたものからチョイスします。

Photo_4
下書きは色鉛筆。藤の花は実際に近所に咲いてるのを見て色んな角度からスケッチ。

Photo_6
着物の色も決めなくちゃ。着物本体の字の色、模様の色、あわせの色・・・着物は軸となる色を決めておくと便利。

Photo_8

完成
私は結構大雑把。線も色のおき方も。。。

Photo_9
スキャナだと出にくい色があるからカメラで撮影。

Photo_10

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

着物姿、そうだ、

ちょっと私的なことになります。
今年の12月、来年の1月と長期展示が決まったので
お正月は着物姿のイラストを飾りたいから、これからドンドン作品作っていこう。
クリスマスは得意のクラフトを作って売ります。一個100円か150円くらいで。

私も楽しいし、来た人にも楽しんでもらえるように・・・

現在、4月25日~5月14日まで梅ノ木十条店で展示しています。

Photo_11
今日もこれからちょっと行ってきます(ちょっとといえるほど近くないよ~;

何か置いておくと売れるらしいので何か作っておけばいいんだな。
展示って何がメリットなんだろうとまだ模索してます。
「楽しむこと」なんだろうなやっぱり。私はイベント嫌いのめんどくさがりだから苦手な弱点なんだけど、それよくないから治していこう。

作ること、表現することがすきなのだから、発表することももっと積極的に行こう。
楽しんでいけますように。

|

« 牡丹と龍とチャイナガール | トップページ | 振袖火事 メイキング »

イラスト」カテゴリの記事

コメント

上の着物の絵から味が湧いてきました。
すごいですね。

投稿: | 2014年4月26日 (土) 20時28分

立体の、フィギュアになったところも観てみたい藤娘です~ なんていうか、すご~く新鮮v 私は歌舞伎の藤娘しか思い浮かばないから、目からウロコが落ちるおちる~!

投稿: ゆれ | 2014年4月26日 (土) 20時54分

歌舞伎の藤むす・・・おじさんなんだもの~~~(-_-;)
藤おじさん。

動きのある着物姿っていう路線でいってみようかしら♡
着物って足が開かないからどうしてもアラベスクみたいな派手なポーズができないから、工夫が必要なんですよね・・・

投稿: あぢあんたむ | 2014年4月26日 (土) 21時14分

あぢあんたむ様 はじめまして、こんにちは。少し前からブログにお邪魔しています。
メイキングを拝見し、水彩で着色されてから人物を描かれる手法に目から鱗でした!コペルニクス的転回です。
ところですごく気になっている事があるのですが、質問よろしいでしょうか?
パンジーの少女や牡丹のチャイナガールは、あとから描きたされた少女に水彩の地の色味がはっきりと反映されていると思うのですが、藤娘は人物の部分がくっきりと白抜きされているような…?
だからといって、マスキングされているわけでもなさそう…
一体どうなっているのでしょう?
すごく不思議です。よろしければお教え下さい。
それでは失礼致します。

投稿: 沙羅マンダー | 2014年4月29日 (火) 11時15分

>沙羅マンダーさん
初めまして(^_^)/見てくださってありがとうございます。
私は使うものも学童用色鉛筆やぺんテルの絵の具だったり、難しいことはしません。
水拭きをしたら汚れが落ちる…と同じように、紙に付いた絵の具を水で落とすだけです。
だから水に弱い紙は使えません。
綿棒や細い筆やティッシュを使います。

ラフ(下書き)をトレース台を使って透かして描きます。
重ねた紙がずれないように「貼ってはがせるテープ」を使うと便利です。

投稿: あぢあんたむ | 2014年4月29日 (火) 17時31分

あぢあんたむ様
お答え下さいましてありがとうございます!
これまた予想外の、それでいてド・シンプルなお答えにびっくりしました!
絵の具をふき取っておられたとは〜。
紙にはかなりむりをさせている?手法のようですが、絵的には自然に馴染んでいて素敵です。
イラスト、他にも色々拝見しています。これからも更新楽しみにしております!

投稿: 沙羅マンダー | 2014年4月30日 (水) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409038/55944111

この記事へのトラックバック一覧です: 藤娘 メイキング:

« 牡丹と龍とチャイナガール | トップページ | 振袖火事 メイキング »