« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月27日 (木)

SLEEPING BEAUTYの途中

スリーピングビューティ・・・眠れる森の美女・・・

あれ「森」いらないんじゃない?と気づいたけどそこはここではどうでもいい。

「いばらひめ」のほうが自分的には「オーロラ姫」よりしっくりきます。

バレエのシーンには4人の求婚者から薔薇を一輪ずつうけとる「ローズ トス」もあるし
お城は茨に包まれるし、イメージが薔薇ぴったりのお姫様。

紙にまき散らした絵の具や塩の模様が美しい花になったのでイメージがわきました。
私はいつも色を置いてから絵を描きます。
展示会のテーマをバレエにしたし、ちょうどいい。

いばらひめを描き始める。はやい。
Photo

花の色の美しさとまた違う感じで目立つように人物は鉛筆のみのモノトーンで。

Photo_2

使うものは
テキトウに色鉛筆(写ってないのもっとあるよ)
鉛筆は4H H HB
削るためのカッターナイフ
シャーペンは2B
消しゴム、ねり消しゴム、電動消しゴム

Photo_4
簡単な道具は腕しだいで素直に単純に描きたいものが描けます

さて

クロゼットにしまってある松ぼっくりひと箱(右)とハンクラの箱(左のしましま)を出す。

(きちんと片付けたおかげで何がどこにあるかすべて把握できてます。)

Photo_6
今回の展示会に販売する松ぼっくりのツリーも作るから

こんなの↓
Photo_7

でもメインは絵だから描き進めよう~

作業中の台の上はごっちゃごっちゃ。座布団の上にはウメジロウがいて邪魔だし。

Photo_11

こんな汚い所に美女が・・・;;;

Photo_12
どこが変わったでしょう 花が増えてます

どんどん描いていく

Photo_13

いばらは「テリハノイバラ」
これ、このブログの一番初めに公開した「眠りの森の美女」でも描いたから
描きなれました。
これ↓
Photo_14
和風のモチーフです。で、妖精って日本にいないから
「リラの精」を右上にいますが、十二単に描いてみました。
呪いの魔法をかけるカラボスは般若の面をかぶってますw
バレエにも出た青い鳥もいるのです。
昔書いた絵は硬く見えますね。今ふわっとしてるからか。

Photo_16
頭の赤い絵の具の部分を薔薇に描いて

リラの精も描きました。

100年の眠りに閉じ込められたお城のある森に
狩りにきた、デジレ王子に
リラの精が、呪いを解くには勇敢な王子のキスで姫を起こすことができる・・・

と姫のビジョンを見せているシーン

なのですよ。王子は描いてません。

さて

Photo_17

絵の展示には額がいる・・・・けど私はこれも手作り。
こんな風にパネルっぽいのを作ります

Photo_19

額は重いし買うと高いし、何よりサイズを考えて描いてないから、サイズが合わなかったら使えないし、しまってくのもいろいろ厄介だから
段ボールで作る。これが優秀なの、軽いし。色でもサイズでも自由にできる。

Photo_21
普段から床の上に何も置かないから広々、作業がしやすい~。
片付けてよかったことがいっぱい。

それでは
うちのスリーピングビューティーをご覧あれ

Photo_22

Photo_24
あ、目さました

Photo_26

チョビとミケが寝てると、ベッドはこの不公平な配分になる。

Photo_28
このかお・・・

Photo_30

寒くなると、にゃんこは私の布団両側に潜り込んで寝てくれるから暖かくていいんだけど・・・

もし自分が猫だったらチョビと寝るのは嫌だ・・・

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

クララと雪の精のイラスト

くるみ割り人形のワンシーン

有名な雪の精の踊り、この曲はバレエ音楽にしては珍しくハミングが入っています。

青いライトに照らされる白い雪のコール・ド

ひらひらと舞い落ち形を変えていく雪たち

その幻想的な場面・・・・ずっと前から描いてみたかった

そのイメージは、
夜の暗さ
不思議な雪明り
宇宙のよう。
画面全体に踊る雪たち
ガラスのかけらのような砕け散った結晶は別の世界の窓のようで、
そこからクララが雪の世界をのぞいている。。。。
雪が降る 雪が降る 夢見てるみたい舞い踊る雪・・・・

このイメージをやっと表現できました。

Photo

夕方の自然光でカメラ撮影。まだ完成形じゃないから紙が丸まっています。

Photo_3

白い色鉛筆大活躍

Photo_5

クララって13歳だっけ?丸いおでこ、反った鼻、小さい唇・・・子供らしさを意識しました。

Photo_7

空気感、とくに冬のひんやりした空気が大好き。見えますように。。

Photo_10

使用画材

紙はVIFART F6サイズ 荒目

絵の具は ぺんてる

肌の色はコピックスケッチ(ベースカラーにしたり、荒くなった色鉛筆をなじませます)

塩、色鉛筆、ボードマーカーホワイト 

さてまだまだ仕上げないと・・・

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

展示の誘いがベルリンから来ました。去年は中国からきた。。。

でも、海外に展示のメリットが…デメリットしかおもいつかないよ・・・
渡航費も郵送も場所に出すのもすごくお金かかるだけじゃん!!言葉も場所もわかんないし!

にゃんこがいるから遠出はしません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

製作中・12月展示

テーマは「バレエ」

Photo
ラフスケッチ

色がないと決まらない

私はイメージを色で決めるので描いてから塗る一般と順序が逆になります。

色があってから描くものをイメージする

Photo_2
この作業は4歳児でもできる。
偶然に任せた色と形

ここからは4歳じゃできない

製作の途中↓

Photo_3

やっぱり12月のバレエ、くるみ割り人形を描く。
左はお菓子の妖精たち・・・・お茶、チョコレート、葦笛、トレパック、コーヒー金平糖・・・
チャイコフスキーの音楽が見えますように。。。

右はもうずっとずっと前から構想していた「雪」。

昔は幻想的なのは「線」でしか表せなかったので、雪のようなふわりとしたのは表現がうまくいかなかった。今ならできる。

↓オディール(途中)
Photo_5

現代の女性のオディール。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

白鳥の湖はもっと描きたいなあ。季節関係ないからまた描くわ。

とにかく仕上げなくちゃ。

クリスマスシーズンには松ぼっくりのツリーも販売します。

場所は十条駅の「梅の木」さん。詳細はまたお知らせします。

あ、新年過ぎても展示してるのでお正月の絵も描かなきゃ、1か月という長期展示になります。展示作品とっかえながら。

パネル風の飾りのまま販売します。先行予約でもなんでも来いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

掃除ができないんじゃない!しないだけだ




以前は散らかってる方が心地いいと思っていて

片付けの必要性を感じませんでした。

でも変わります。2014年の目標にしたのが「きれいな部屋にすること」だから。

【捨てること】
これが一番手っ取り早くすっきりさせる近道・・・・捨てるのが気持ちよくなってくる。
初めは大きなゴミ、大きな袋でいくつも捨てるのがビジュアル的に確実に消えていくのがうれしかったんだけど、もうそこまでたくさんの大きなごみは出なくなってきました。

だけど、捨てられるものがあるはず。いらないのにしまいっぱなしで使わず持っているだけのものってあるはず。

地球儀、まったく新品で使える・・・でも「使える」はとっておく理由にならない。

「使える」じゃなく「使いたい」か?だ。
使いたくない・・・・捨てましょう。

Photo

使っているものだって見直す。
気に入ってるお皿、絵柄もかわいい、大きさも使いやすいんだけど
Photo_2
こんなに欠けてる・・・
Photo_3
すごく好きな皿でも、使いたいと思えないから、捨てます。

キッチンの棚にしまいっぱなしのもらいもののコップ
使いたい?
Photo_4
いらない~。ないほうがすっきりするよこういうの。

よく使った小さいバッグ。使いやすくてよく活躍してくれた

Photo_5
でも、合皮は劣化する
Photo_6
あ~~あボロボロ・・・↑
シミもある、表面はボソボソしてる、縫い糸が取れてるし!
Photo_7
使えない、捨てる。

この小さいバッグ、かわいい・・・けど
Photo_8
中だってすごくきれい・・・・だけど
Photo_9

持ち手の内側がボロッボロ、手についた。
Photo_10
捨てるしかない。使えないもの。

ハンカチも盲点かも。数だけあっても邪魔になるだけ。
Photo_12
ハンカチは小さいから、ポーチや缶に収納しています。

Photo_14
このハンカチはバブル華やかなころの。
ジュンコシマダ、アツキオオニシ、パーソンズ、ケンゾー・・・トレンドのDCブランド、花柄プリント、今はすたれてる。
使ってないのもあるけど、使いたいと思わない・・・

Photo_18
右はとっておく。フェリシモのですごく汗の吸収がいい、ダンス時代からずっと使ってる。
左入いらないな。タオルハンカチは汗吸わないから・・・。

捨てるのこんなにあった
Photo_19
ウェスにしよう。

【キッチン収納の工夫】

基本自然乾燥。
洗ったものを布でふくと繊維くずがついて嫌なので、触れずに乾かす。

Photo_22


大きな窓から日がさすからスポンジも干しています。

Photo_20
突っ張り棒を使って、S字フックにかける。
まな板は薄くて軽いタイプなので、洗ったらシンクの上にかけると水滴はシンクに落ちる
乾いたら端っこに移動させてそこが定位置。

Photo_23
ゴム手袋もこの棒に引っ掛けて水滴がシンクに落ちるように。
突っ張り棒を付ける前はシンクの横に引っ掛けてよく床に落っことしてたし、別のところに描けると、水でぬれるしでちょと困ってた。これでもう大丈夫。

綺麗なお部屋住人のキッチンの謎で、シンク周りになんにもおいてなくてずっと洗剤をいちいちしまってるんだろうな・・・て考えてました。
出し入れしやすく見やすい、便利なとこっていうと・・・・

Photo_25
キッチンの上の棚。
背が低い自分は下の手前しか手は届かない。ココは有効に使おう。
乾いたゴム手袋もしまう。
ハンドクリームもしまってる。

【隠す工夫】

隠したいもの、コード。PC周辺、どうにかしたい。

Photo_27

Photo_29
絡まってるのは直さないとね・・・

Photo_33
ごちゃごちゃでも隅っこでもほこりがない、ここは誇りですw

ビフォー
Photo_34

アフター   なんということでしょう~
Photo_35

魔法のようにさっと隠せました。
種明かしは
S
裏側、上からS字フックでまとめてあるだけ。
これだけですっきりした・・・特別なものは使わなくて済んだわ~。

↓出しっぱなしで目障りだと思うもの、木箱の上のプリンター。
3台もあるし、これはクロゼットにしまっておきます。

Photo_36
↑クッションは色がいいアクセントになってるんだけど
猫の毛がついて、いざひとがきても毛だらけで使えない・・・
出しっぱなし早めて、リビングの物入れにしまう。

アフター↓
Photo_37

さてこの箱、全然空けないから中は使わないものしかないんだろうな・・・と
あけてみたら
Photo_38
書類は仕事で描いた画稿、布は依然あったソファのカバーにしていたもの、インテリアのアクセントで時々使う。

画稿・・・もう使うことはないんだけど直筆って捨てられないよ
昔の仕事で描いた作品、長くやってる小学生向きの雑誌のイラスト
Photo_39
イラストのクイズとか漫画とか

Photo_42

私はターゲットに合わせて絵を変える。
男女どっちにもOKな絵柄なのがいいみたい。

Photo_45

↓木箱の上のかごの中は消臭剤(にゃんこトイレがそばにある)と
殺虫剤(ベランダのドアがそばにあるから)
必要なものが使う場所のすぐ出しやすいところにあるっていいよね。
きれいすぎてがらんとしたシンプル主義な家を見ると、虫が入ってきたとに、殺虫剤がさっと出せないんじゃないかあるいは殺虫剤すらないんじゃないかと思うよ。

Photo_47
シンプル派の人が言う「あれば便利は無くてもいい」の意味が解らない。。。。
無かったら困るよ。

【掃除】 汚れは自然になくなってくれない、それどころかますます汚れていく。
自分が掃除するしかない。

それも、掃除は一度やったら終わりじゃないから嫌い。

掃除をしないでいたら

【閲覧注意!!】

Photo_49

お風呂のドアを洗面脱衣所側から撮影したものです

Photo_51

引っ越してきてから一度も洗ってない、こうしてみるとなんて汚いんだろう

Photo_54

こんなに汚れてるのは何を使って掃除したらいいのか、掃除のプロが書いたブログを読んだら、できそう。

脱衣所がぬれるからタオル用意して
マイナスドライバーも!何に使うかお楽しみ(楽しくないだろうけど)

Photo_55

濡らした綿棒で溝のごみを取る。
(普段からこうやっていればよかったんだね。。。。)
Photo_56

綿棒はどんどん使い捨ててじゃんじゃん使う。

Photo_58

水をかけるとゴミの塊が出てくる。

水をかけて、溝に入るブラシでごしごしこする

*ザバザバ水をかけるとごみが出る
ブラシでこする
*(くりかえす

Photo_62
水をざぶざぶ泡の洗剤かけてブラシゴシゴシ…エンドレス
いつ果てるともしれぬゴミとの攻防

もういいか?と思ったら

Photo_64
べろん

と出てくる・・・

*くりかえす

↓マイナスドライバーでカリカリ・・・

Photo_65

カリカリした硬い汚れをカリカリ落とす。

これいいわ
Photo_66

パッキンの間も、椅子に乗ってドアの上もみんなこすって磨いて拭いて・・・

光を反射!

Photo_68

綺麗になりました。

浴室は排水まわり、排水溝、浴槽のエプロン内は掃除してたから、ほんとにこのドアだけ手付かづだったの。ドアがこんなに汚れてるとは思ってなっかたわ~~。

汚れはたまると大変だからちょくちょく拭いたり磨いてきれいにしておくのが結局楽なんだ・・・
Photo_73
↑キッチンの水道、丸めたアルミホイルを濡らしてこするとピカピカ☆

【にゃんこといっしょ】

リビングに戻って
木の調和を思い切り乱すのがテレビとテレビ台だわ・・・

Photo_71

寝っころがったらウメジも・・・・って変なところに・・・

Photo_74
床の丸い跡は何を使っても落とせない。塗料が入り込んでるみたい。

Photo_75
もふもふウメジロウはお化けの手

リビングの木箱は下の隙間に足先を入れて固定して
いつも腹筋運動しています。
チョビは太ももの上が好きで腹筋してるとやってきます
Photo_76
にゃんこ参加型腹筋
Photo_78

チョビは機嫌よくこうしています。

Photo_79

【片付けないころの名残】

うちの爪切りには大きなマスコットがついている。
なんでだかわかります?

Photo_80

片付いた部屋は何がどこにあるか、出しやすいし、モノが見つからないなんてことがなくなりました。

片付けないころはよくものが亡くなりました、紙が多いから机の上も下も紙がいっぱいで、出しっぱなしのものが紙に隠れてどこかに行っちゃう。

そのため、普通だと新しく買ってきて、汚部屋の住人ほど、爪切りやはさみや耳かきが何本もある状態になっているものです。

私は「なくさない工夫」をして大きなマスコットを付けました。
そのおかげで散らかっていても見つかるから、爪切りはこれ一個だけです。

工夫のしどころが間違えてますがw

同じようにペンも毛抜きも飾りがついてますw

こんな工夫じゃなくてお掃除の工夫をするようにしますw

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

ウキウキ整理整頓



片付けは面白い。ゲームみたい。ルールがあって、攻略してピタッとはめる。

達成感がある。家じゅうの引き出し、棚、収納を攻略したくなる!

◇◆ルール◆◇

◆カテゴライズ・・仲間は仲間同士で置く・しまう
◆使うものは使う場所・近くにしまう
◆物はすべて決まった場所・住所がある。出したらそこに戻す。
◆見やすく・しまいやすく・出しやすくしまう←そのために物の数は少ないほうが断然楽

たまに点検します。

キッチンから~カウンターの引き出し
Photo
(上に乗ってるポットは常に蓋を開けっ放し。こうすると乾燥してカビが生えない)
右はラップ・アルミホイル・オーブンシート
真ん中はご飯に使う乾物、海苔や振り掛けなど
左は蕎麦やそうめん・・・予感・・・あ、やっぱり
Photo_2
2008年とかあるし!
残酷にも賞味期限は過ぎ去ってしまう…私一人を置き去りにして・・・
私、蕎麦もそうめんも好きじゃないんだからもう買わない。

Photo_3
下の扉はごちゃっとしているが、砂糖や塩、粉類。
(粉ものは開封したものはジップロックに入れて冷蔵庫にある)
Photo_4
カレーやシチュー、しょうがチューブとか箱もの、出しやすいのでソースもある。

シンク下の引き出し。上
カトラリー、見やすく出しやすく、
Photo_5

下の引き出し
引き出しはスペースに限りがあるから、中身に比べて箱が大きいのは箱から出して収納。
出さないほうが便利なものはそのまま。

Photo_6

マッチやライターは、アンティークなストーブの活躍の季節には必需品。

Photo_7

食器、シンク下は広いなあ
Photo_8

コンロの下の扉・・・・
Photo_9
カオス!!

この白いごちゃごちゃは
ゴミ袋、レンジフードカバー、水切りネット
かさばるものばかりが花開いた!

Photo_10
大きかったり小さかったり、持ち手があったりなかったり、何が使いやすいかいろいろ買ってみた結果がこれだ・・・

奥にはざるや圧力鍋などがあるのに・・・
掘り起こさないと出せない。これは駄目だ!
Photo_11

出したPhoto_12
小さな袋は猫トイレそばの引き出しにしまった。

ビニール袋ってべたっとして、服をたたんだときみたいには立たないし、そろってないとかさばるし厄介だ。折り合えずしわくちゃのは伸ばして畳んで・・・

Photo_13
ルール◆見やすく・・・数字が見えるように畳んだ
◆しまいやすく・・・コンパクトに、余分な部分はべろべろして邪魔なのではさみで切る。

Photo_15
立たせたい物は薄い箱に。
同じものは』袋を一緒に・・・量は同じなのになんて少なく見えること。

小さくて見失いやすいものは陶器のかわいい蓋つきのビンにしまった
Photo_18
これは排水溝にかぶせるごみ取りネット

ビフォー
Photo_16

アフター
Photo_17
あ、すっかり見える~♪
手前に茶ピンクのは古くなったトレーナー。
あ料理の油が飛ぶ時に着る。割烹着わざわざ買うのはねえ・・・

ちなみに
普段使うゴミ袋はゴミ箱の底に
Photo_41
◆ルール◆使うものは使う場所にしまう

~レンジフードを掃除しました~

油とこびりつく埃で頑固な汚れには重曹。
漬け置きにしたかったけどこんな大きなバケツがないから浴槽。
Photo_19
シャワーですすいで茶色くなったお湯を捨ててまたつけて・・・
たわしであらってすっかりきれいになりました。
浴槽もよく洗っておきました。

浴室、洗面脱衣所、洗濯機は基本ドア開けっ放しです。
おかげでカラカラに乾くからカビ知らずです。

開けっ放しでも、何も散らかってないから人に見られても平気。

ついでに洗面台の下絵の整理整頓に気になってたやつ・・・

小さいブラシ類~!掃除用の
Photo_20
これは普通はどうやってどこにしまうもの?
今まではバケツの中にばらっと無造作に入れてたけど・・・
立ててしまいたいよ。なにかないか~~・・・・

あった
Photo_21
立った!ちょうどいい

これなにかわかる?
Photo_22

捨てようとしてたのがうまく使えるとは。

Photo_24

洗面台下も見直すと、なんと5年前に捨てた家電の付属品やトリセツが出てきた。
これは間違いなく不要なので捨てて、化粧品サンプルがまたごっそり出てきたので
この頃毎日サンプルを消費する日々です。いつかじゃなく今使っちゃう。

雑巾やせっけんがやけに多くてすっきりしない。
でも使っていればそのうち減るでしょう。
増やさないことも収納のコツ。
Photo_25

もうきれいな部屋なのです。

綺麗をキープしないと。

Photo_27

なにも出しっぱなしにしない。置かれていない床は
サンキャッチャーの虹の子供たちが踊ってます。

これは

Photo_30

ひなたぼっこ

Photo_33

果物とチョビ
Photo_36

うにょ~ん
Photo_39

そこちゃぶ台なんですけど・・・

Photo_40

テレビや棚の後ろ、窓のサンもきれいにしました。
掃除額が苦ではなくなりました。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

今回は写真ばかりです。

お掃除のブログは自分のモチベーションだけでなく、見た人のモチも上がるものだから、時期的にお掃除アップしていきます。

私は捨てられるし、片付けられるタイプの散らかしやでした。
めんどくさがりだったんです。
そういう時は汚れていても汚れていないように見えていました。
今、よそのうちや、歯医者や動物病院なんか行くと、汚れやほこりが目につくようになりました。

片付けのルールは
物を増やさないことだから、棚や衣装ケースなども買ったらダメ。
『入れ物増やすな中身を減らせ』です。

次の片付けのカテゴリでは掃除の達人のゴミ箱の事を書こうかな。
実家の掃除エピソードにしようかな。
























| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »