« 収納は頭を使うから眠くなる | トップページ | Wの悲劇イメージイラスト »

2015年4月 1日 (水)

子どものころの絵と整理整頓

片付け、捨てて、もう1年以上たっちゃってます~!

一気にやらずにマイペースで一コマ一コマ塗りつぶすように進めていってます。

そしてやっと、片付けで一番厄介な『思い出のモノ』に着手します。

私は、服は一か所にいつもおさまってるから、服の片づけはそんなに大変に感じなかったけど、何より「紙」のモノ!仕事も紙、趣味も紙、集めるのも紙、たまるのも紙、そして思い出のモノも紙!!

画材や資料のカテゴリ収納してあるクローゼットの上にそれはある。
3
一応中身の分かるようにはタイトル書いてあるけど・・・
Photo
中身は『突っ込んだだけ』なので、ここからいらないものを捨てていこう。

・ときめくものを残す

ときめかない『生徒会役員名簿』とか『成績表』『数学旅行のしおり』「運動会のプログラム』『健康手帳』『生徒手帳』テストとか・・・そういうのは全部捨てる。

ときめくものは・・・・
Photo_2
ノートに書いた漫画の数々
Photo_3
10冊以上ある
Photo_4

コマ割りする前は、ノートの見開きの左がお話で、右が挿絵(カラー)になっている。これが11冊
Photo_7
これは書道だね、警察所で警察官になるお話もある・・・・資料もなく、一回見たのを覚えて描いてるから今はまねできない。。。今は資料がないと描けないよ。
Photo_8
猫の4姉妹のお話なのね。

Photo_10
テレビの脚・・・古いなあ^^;

抜粋した以外にも海に山に遊園地にスケートに、この挿絵はいろいろなシーンがあって見飽きない。

Photo_12
子どもの頃、菓子を作ってみたかったなあ。

Photo_15
編み物なんてしたことないんだけど。
蝶になってお花の舞台でバレエを踊るところ・・・・絵だったらどんなことでも描ける、楽しい!

Photo_16
ああ、秋の林(昔から木を描くのは好きだったな)

Photo_19
いろんな服装も書くのは楽しいし・・・あ、ワールドカップ77って書いてある。
これ9歳の時の絵だ。

Photo_20
↑5年生くらいになると
絵柄が変わる・・・

こんなのも出てきた・・・??
Photo_21


これは
5歳の絵らしい…しまった!(11歳の時よりも5歳の時の絵のほうが人らしいw)
エリアで片付けてたけど、思い出のものはココだけじゃなく、ほかにもしまってあったんだ。
主に小学校に上がる前くらいの絵が・・・・

あった
Photo_22
3歳。
このころは文字がうまくかけない、なぜか上下逆さの文字を描く。
かの天才ダ・ウィンチは左右逆になった鏡文字を描いていたけど、私の場合は単純にあほだからお手本を逆さにしてみていたのかもしれない。
それにしても「み」とかも逆さにして書いてあるし(余計難しい)、まだ文字の認識がないんだなー。。。

3歳の時の絵。やっぱりチューリップが好き
Photo_23
Photo_26
Photo_27
あやめ、難しい花は鉛筆で練習したのがありましたw

Photo_31
幼稚園で描いた大きい絵
あの本の絵だとわかるねw虎が微妙に縞模様じゃないし、なんか分身の術になってるw
目にまつ毛がパッチリしてかわいい❤

Photo_35
年少だから4歳で描いた・・・花嫁花婿・・・だよね、ベールが描いてある。
しかし、極彩色~!頭の飾りがもうてんこ盛りw

その絵の裏は・・・
ベビーカーママ
Photo_36
赤いミニスカートにスカーフにハイヒール。
おしゃれに抜かりなし!

5歳。
バッグが立体で描いてあって、中のブランド名の入るところまでしっかり描いてある、と先生に褒められる。

なんでこの子は震えてるかというと・・・
Photo_38
Photo_40
季節が冬だから。
枯れ木の葉っぱが北風で飛ばされている。

Photo_42
柵のパースが変…5歳だからいいの!

↑アップ(クリック)で襟の模様の色を見て。芸が細かいw

Photo_43
絵描きさんになる、と決めたのが5歳の時です。

学校の成績表はどれを見てもAはないから、周りの人も絵描きさんが一番合ってる、と思ったでしょうね・・・。。。絵を描く以外にできそうなことがない。

Photo_44
くくく、おしゃれだなあ~^^
これ、自分で採点してあるの!○とか◎、×もある^^;

1年生の時のチラシの裏のラクガキ
Photo_46
横顔がやけにうまい、でも手がへたっぴ。
最前列の女の子の靴が!厚底!おしゃれ!

そういえば、こう見てて気づいたでしょうが、私は顔だけの絵って描きませんね・・・
必ず全身が描いてあって、場面、何かしてる。季節もある。

↓ハーロック

Photo_47

Photo_48
どんだけハーロック好きなんだよ・・・

これらを透明な袋にカテゴリ別に包んで、虫食いを防ぐため、タンスの虫除けも一緒にして・・・
この段ボールの箱、捨てようとしたんだけど、これは私が生まれる前からあったみたい。
Photo_50
この箱も貴重だな・・・今こんなロゴマークは無理だろう・・・
Photo_51
不用品を処分したので、好きなものだけこの箱にみんなしまいなおすことができました。

小学校時代の教科書は、挿絵がきれいで(いわさきちひろさんのもあり)何冊かとっておきます。
ノートにもプリントにも教科書にも。紙という紙にはたくさん絵を描きまくってました。

そして、大人になったら

教科書に絵を描きましたよ

Photo_53
算数の教科書のキャラクターを描きました。

Photo_55
子どものころのまんま。
好きなお絵かきも、好きな花も、やることも変わらない。

↓これは捨てるもの

Photo_56

縛ったものは捨てて、手提げに入れた漫画やパンフレットは古本屋にもっていきます。
こんなにっぱい部屋からなくなればすっきりします!

Photo_57

1階の夏用の仕事部屋↓
すっきりした・・・

私はカラフルでもノスタルジックがほんとに好き~。インテリアはその路線で行けば外さない。

Photo_59

いままで、シェルフの本棚はカバーをかけて隠してたけど、取りました。
本類の総量は1/4~1/5くらいに減った。
Photo_62

本棚は4か所に分散しています。
さすがに棚は大きいので1か所に置くのは無理。

ウォークインクロゼット。服はみんなここ。

全く流行に左右されない。

ニット、セーターやカーディガンは1枚も持ってない。
着心地や耐久性が好きじゃない…ゴミがつくしなぜだかすぐに毛糸が切れるから。
ゴミがつかないナイロン、作業着のような頑丈な服が好き。
Photo_63
どもの収納スペースにもハンクラや紙や画材がしまってあります。
やっぱり画材関係が多いから。

服はカチッとポイントが自分でわかったのでこのくらいが適量のようですが・・・
数えたら(下着や靴下を除いて)169枚あった。。。。100くらいと思ってたので多いなあ・・・

Tシャツは目立つロゴや個性的な柄やキャラクターものが好み。
Photo_64
↑半袖、(Tシャツ、キャミ、タンク)で引き出し2段分

長そでのトップスは、衣装ケース2個から1個に量を減らせました。

靴下やタイツは片付ける以前は衣装ケース2こもあったの!それを減らしに減らして・・・

Photo_66
引き出し1個分にショーツ、靴下、タイツ、レギンス(インナーとして履くもの)が収まりました。

布団カバー、枕カバー、マルチカバー、毛布
服も減らしたいので9枚処分
捨てるものを選ぶ基準は
・着たらみすぼらしく見えるもの、格が下がるもの

なので、新品であろうと自分がいい気持ちで着られなかったり、気に入っていても、みすぼらしい印象になってしまうものは処分します。

Photo_67
捨てるもの。そぎ落としていく。
確実に、好きなもの、1軍選手が残る。

これから片付けは家の中じゃなく外。
ベランダが手つかず・・・・ですが
あるじ亡きとて春は来にけり・・・でムスカリが青く咲いています・・・っていうか植えてない鉢にまで増殖していってます・・・

Photo_68

ひどく汚れてます~~
Photo_69

不用な土の入った鉢はどう処分しようか・・・

また大変そうだ。。。
たわし買って来ないとな。
Photo_70

もう、片付けも終わりが見てえて来ています。

モノが減ってくると、なんだか部屋が無駄に広く感じるからもっと狭い部屋がヨカッタと思います。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

|

« 収納は頭を使うから眠くなる | トップページ | Wの悲劇イメージイラスト »

片付け・掃除」カテゴリの記事

コメント

ちいさなころの作品がたくさん、しかもきちんと残されていることに感動しました。 すばらしい! そしてなんて羨ましい・・・ 私はず~っと音楽ばかりなので、形で残っているものが何もありません。 カセットテープくらいあってもいいのに~ (´Д⊂グスン

投稿: ゆれ | 2015年4月 2日 (木) 00時07分

すごい!
3~4歳児とは思えない絵のうまさだねー!
同時代の私の絵より、はるかにうまいよー。
教育心理学で、子供の発達を描いた絵で判断するっていうのを習った事あるけど、3歳児の発達条件の「○の中に目鼻らしきものがある」「手足はあるけど、肩は認識して描いてはいない」を遥かに超えてるじゃん。
5歳の頃の絵なんて、めっちゃ大人っぽいな(笑)
小学校高学年くらいの子の描くイラストみたいだよ(*^_^*)
5年生の頃の絵は、絵柄に見覚えが凄くあるー(^O^)/

私ねー、この頃のあなたの描く絵で、木全体が家で幹の中が部屋になってて……ていうのをよく覚えてるよ。
キッチンがあってリビングがあって、いろんなとこでいろんな子が楽しそうに生活してるのがイキイキと描かれているヤツ(^u^)
百人一首の絵札も、自分風にマンガ絵で描いて「坊主めくり」して遊んだよね~(*^^)v

投稿: KIKKO | 2015年4月 9日 (木) 15時54分

>ゆれさん

どこにでも絵を描いていたからたくさんありました。
今ひと箱分にまで凝縮できてすっきりしました^^;

歌だったらテープに残しておいてもらえばよかったのに~~ね~~。

>KIKKO
母が幼稚園の先生に言われたのは
園児で首と肩を描いているのは私だけだったんだって。

ほんと、見ると5歳の時の絵のほうが11歳くらいよりも上手く見えるわwなんだろうね(^_^;)

必ず何かシーンがありますね。
ヘンリー・ターガーみたいに想像の国を作ってたんだな・・・

実の家って小枝ちゃん以前に、キノコキノコやムーミンなどで見て、理想だったんだよ~~。大きな木っていいよね。

投稿: あぢあんたむ | 2015年4月10日 (金) 10時32分

SMAPの似顔絵に釣られて久しぶりにのぞきに来ました~

す、すごい、
子供の頃から絵描きさんになるべくしてなった感がありますね~
そして、ちゃんと取っておいたご両親とか…いいなー、
うちなんて引っ越し多かったから、なーんにも残っていません><

投稿: nekoyama | 2016年1月19日 (火) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409038/59485853

この記事へのトラックバック一覧です: 子どものころの絵と整理整頓:

« 収納は頭を使うから眠くなる | トップページ | Wの悲劇イメージイラスト »