« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

天使の絵現在と過去の絵

ふわふわの羽をかくのが気に入って天使を描きます。

Photo Photo_2
天使キッズ。左、ふんわり上手く撮影できたけど、鼻に何か影が写った。。。

天使は光をまとい輪郭は薄れて
やさしい表情は空気に溶け出してそこらじゅうに満ち溢れるのです

Photo
<花冠の少女天使>
絵で見るなら男の子より女の子の方がいいと要望が多いようなので描きました。
最新作。華やかで春のイメージになってしまいました。
クリスマスっぽいのが描きたいよねえ・・

前回、ヴァイオリンを奏でる美少年天使その2を描くといってたけど、まだ途中。
未完の美少年(一部分)です。
Photo_6
かみの毛の色はどうしようかな・・・

輪郭の線を描かないふわふわの羽の質感を表現できるようになりました。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

いままでの描いていた天使のイラストもたくさんあるのでどうぞご覧ください、

天使とダンス・・・朝の光が差し込んでくると天使は見えなくなっていきます
最後のダンスです
S
天使の体は鉛筆と深緑と紅色の色鉛筆で描いてます。向こう側がちょっと透けてる感じに・・・
↓地球を守る最後の天使
13
色鉛筆画 珍しくSF調
羽根は影や輪郭にグリーンとピンクで描いてたな・・・

↓2011年Vol.25のスモールS巻頭見開き
Sweettrap
で依頼されたイラストは忘れもしない
2011年3月11日の大地震のとに描いていした。
停電で石油ランプの明かりで描いたのです。
Photo_7
日本人顔のオサーン天使
Photo_8
↑アメリカンなオサーン天使

↓<君は薔薇より美しい>
Photo_3
タイトルは布施明の歌と同じ
布施明似の守護天使
Photo_4
このころはまだふんわりした描き方が出来ない・・・

↓<ジョイフル ジョイフル>
Photo_9
↓名刺にもした<空模様と天使>
Photo_10

↓クリスマスツリー
S_2
↑この絵柄のほうが長く描いているから慣れているから簡単なのです

Photo_2

↓<ハートを地上に>
Photo_11
↑小さい天使がいっぱい、ハートを地上にコレでもかと落としています。
↓光の天使たち
Photo_12

Photo_5

Photo_6
このころはマスキングして小さい天使をよく描いてました
Photo_13
<三日月と天使>
Photo_14
↑スクリーントーンを削っただけ
↓はがき絵でもよく作ってました
Photo_15
↑雲の上にいる初雪と天使
↓花のブランコに乗るかわいい天使
Photo_3_2
2012年
Photo_16
小さい子供の天使は良く描きました
Photo_2_2 

↑<一人じゃないよたくさんいるよ>

↓天使の歌声スーザン・ボイル
Photo_19
↑最初馬鹿にしてた審査員たちが表情変えていく

↓エンジェライトとストロベリークォーツ
Photo_17
↑持っている花がイチゴの花

↓幸福の王子

Photo_10

神様が「地上にある最も美しいモノを二つ持ってきなさい」といわれた天使。手にしているのは王子の溶かされた銅の塊とツバメの亡骸

↓一週間のお掃除天使
Photo_7

↓ザ・ドリフターズの荒井注さんといかりや長介さん
Photo_11
昔のギャグでありがちなスタイル。
死んだら羽と頭に光る輪っかをつけて天使になって雲のうえから地上を見ながら懐かしい話をしてる・・・

最近行き着いた技法は、意外にも時間もかからず楽なのです。
小さい子供の天使のほうがマスキングしなくちゃならないから時間かかる。
見た目じゃかかった時間とかわかりませんね。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

下書きのままで作品になってないみかんのものがいっぱいある・・・

Photo_8

Photo_9

天使はまだこれからも描きますよ。







 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

ヴァイオリンを奏でる美少年天使

美しい少年の天使を描きました。
この技法(前回のメイキングと同じ)は羽を描いたら合いそうだから
じゃ~~ん
Photo
<ヴァイオリンを奏でる美少年天使>

先週描いた「瞳は秋麗」よりもモチーフが多くて時間がかかります。
とくに羽根がふわふわフェザー感がいいのですheart02
Photo_2
ふわふわ
Photo_3
ハネが気に入ったので、また天使を描く準備しています。
美少年天使第二弾も対で演奏する感じ。
もうちょっと年下の男の子がいいな・・

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

次回は天使の特集でもやってみようかな。

天使は美しいし、幻想的だし・・・イラストが楽しいです。

この技法は硬いものやつやつやするものが上手く表現できないからバイオリンが手間取った。次はなるべく難しくないアングルで描く。
Photo_4
↑途中経過・・・・光が当たってる部分から立体感を出していく。

↓大きさはスケッチブックのF4サイズ・・・
Photo_5
ミケが小さいから絵が大きく見えるね。

Photo_6
花はビオラ 今の時期の花で一番かわいい

この少年の顔も、見方によって微笑んでいたり、生意気そうだったりやさしそうだったり照れていたり・・・いろんな風に見えます。

微妙な表情

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

瞳は秋麗 美女画イラストとメイキング

目力のある絵が描きたい・・・

いつもは美女を描いたらふんわりと描いていたんだけど、今回は急に目の強い美女が描きたくなりました。
もうクリスマスの絵もいいころあいだし、秋の絵もいいな・・・と思ってた割には、季節に関係なかった・・^^;
20161112<瞳は秋の色>

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村


絵画的な立体感がありますが、使用画材は(画材じゃないのもあるけど)
水彩紙(コーヒー・塩・絵の具)

砂消しゴム
色鉛筆
カッターナイフ

メイキング
紙はいつものように、多量に色をつけて作っておいたものから選んで・・・
紙から色をふき取ったりはがすことで絵を作っていきます。
20161112_2
砂けしでこそぎ落とすと白くなる。
実際の目に映るものはすべてが濃淡で出来ているから、絵も濃淡で立体感が出てくる。
20161112_3
このペンシル型の砂けしはもう売られてない・・・結構レアものなのね。。

20161112_4
ももいろ ちゃいろ こげちゃいろ うすべに しゅいろ あいいろ
親戚や知り合いが子供のころの色鉛筆をくれるので引き出しいっぱいある。
三菱の色鉛筆が多い。
20161112_5
これが美女になるんだ
20161112_6
片方だけメイクしてみました~^^
でも
自分の顔だと化粧してもぜんぜん美人にならない。不思議だ。
20161112_7
どんどん描いていく。慣れてる。
でも自分の顔のメイクだとぜんぜん・・(以下略)
20161112_8
途中経過
20161112_9
鼻が曲がってる、鼻筋じゃなく、鼻の穴の並びの傾き加減が・・・
色鉛筆や水彩のいいところは消して描きなおせるところだ。
20161112_10
大きさ比較
F4サイズです。ウメジロウが大きい?
20161112_11
デジカメで全部撮影してるんだけど、人を撮影するモードを選択して見たら、こんなに肌がきれいに撮影できてるの。
肌は色塗ってないのよ。影に色を加えてるだけ。
なのにこんなきれい。
20161112_12
もっと白くしたい、削る!
紙が丈夫だからこそ出来る荒業。
20161112_13
削るの疲れた。。。根性内からここまで。

絵画的に見えます。色鉛筆なのに油絵にも見えます。

コレをデジタルの加工、明るさやコントラスト、明度や彩度を調整すると
20161112_14
鮮やかになります
20161112_15
強い瞳が描きたかったからさくさくできました。

この技法は天使なんて描いたら合いそう。
羽描いてみたいな。。。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

ニワトリ手描き絵年賀状

年賀状作り、今回はニワトリ。
不幸が無かったことをお礼しながらニワトリの絵を描きました。
たくさんたくさんニワトリのラフを描いてこれはというものを仕上げます。
色でだいぶイメージが変わるのです、ここ大事だからもう一度
『絵は色が第一印象を左右します』・・・・実証はあとで見せします。

Photo
↑私の好きな藍色と朱色の2色色鉛筆の色
昔からあるノスタルジックで身近に感じる色

↓母にも毎年デザインしてあげてる。母の好みは大胆でカラフルで素人が十分出来るもの。ニワトリは派手な尾羽を強調して、珍しく一発で気に入ってもらえた。
Photo_2
粒粒のはラメ。きらきらします。
Photo_3

去年は猿の年賀状、販売したものはみんな売り切れました。
Photo_5
どうもありがとうございました。

ニワトリの年賀状・・・・
コレは弟が見て「金魚にしか見えない」といわれました・・↓
Photo_6
↑千代紙の模様もよくないわね~
で↓改訂版
Photo_7<A:見返りレグホン>
色柄が変わったらぐっとかっこよくなった。
コレが配色のトリック。
Photo_11
並べるとなかなか、絵本みたい。

昔の絵本のような雰囲気で・・・
Photo_8<B:親子>
ラメをたっぷりつけたからきれい。

Photo_9 <C:にわのとり>
シャビー感出したかったから、はげたような
ステンシル風に工夫している
Photo_10

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

猿年賀状を買っていただいた方がニワトリの年賀状もと要望があったので
ニワトリ年賀状プラスお人形年賀状を販売します。
メール(プロフィール内にあります)での注文を承ります

お人形の年賀状はえとじゃないから年賀じゃなくても使える
Photo_12<お人形>
一枚一枚手作りだから同じのはないの
Photo_13

セットは<ABC+お人形>の4枚です。
一枚だけでもOKです。


一枚200円送料別 注文締め切りは11月25日まで。(早期終了有り)
(プロの描いた原画ですよー印刷じゃないのよ。画稿でいったら通常の20分の1の値段なのです)おめでたいんです(^O^)/
















| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »