« パッチワーク | トップページ | ルパン三世50周年で描いてみる »

2017年9月 3日 (日)

パッチワーク②図面

布団カバーの手作り。
何を一番先にするかといったらイラストと同じで完成予想図をまず仕上げる。
Photo
Photo_2
とりあえず出来そうなところ、パズルのような図面を起こす。
布は100センチ四方だからそこから有効にピースを取る。
カバーは裏も表も同じデザインになる。ココがポイント。
シビラでも何でも多くの既製品の布団カバーは裏側が気に入らなかったの。

縫いしろのことはあまり考えない。多少の大きさの差が出ても、臨機応変に対処していけばいい。
手縫いだから加減できる。

私は布を買うのもはじめて。
ましてファスナーなんてまだ買ってもいない。裁縫初心者。
ファスナーのつけ方なんてネットの動画で見ただけだけど、適当にぬっときゃいいや。
必要になってから買えばいいからまだまだ先だな。縫うのは時間がかかりそう。

自分で工夫しておりがみのタチコマを作るのに比べたらファスナーなんて難しく感じない。
だけど、実用的なものって紙ではあまり作れないんだよね・・・折り紙なんてあんまり生活に役に立たない。。。
生活に役立つ実用的なモノを作るのっていい~~。
籠とか革製品とか・・・そういうの作るのって憧れるなあ。

|

« パッチワーク | トップページ | ルパン三世50周年で描いてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1409038/71598419

この記事へのトラックバック一覧です: パッチワーク②図面:

« パッチワーク | トップページ | ルパン三世50周年で描いてみる »