« 2017年9月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月14日 (火)

色鉛筆の使い方もいろいろあってだな

巷では大人の塗り絵が流行っていて、今空前の色鉛筆ブームで高級色鉛筆が売れていますね。

高級なのと安いのとどっちがいいのかの違いじゃないんですよ
使う紙がツルツルしてるか粗目の水彩紙か、何を描く何に使うが一番重要。

私が一番よく使うのは子供のころからずーっと三菱色鉛筆の880級というヤツ。
これ、「悪いところが無い」ですから。
・値段は安い、たいていの文房具店やホームセンターなんかでも買える。
安価だから心置きなくどんどん使える。

学童用でも問題なくかける
Photo

↑上質紙

高級色エンピツと比べても負けてない。
・色鉛筆のカランダッシュスプラカラーソフトよりも下記心地滑らかで発色が良い。
・ホルベインアーチストは粗い目の紙はおろしがねでチーズをおろすみたいに減っていくだけで細かい線なんて描けないけど、三菱880は全然大丈夫。

ホルベインアーチストはとてもソフトだから、コピー用紙に書いても、紙の目が出てしまう。
Up
粗目の水彩紙、細かい線や柄に、ホルベインは使えない。
粗目の水彩紙は柔らかい羽などをかくにはむくんだけど、ヴァイオリンみたいなつやつやしたのはむかないなあ・・・
Photo_2

水彩紙じゃなく、上質紙に絵を描く。途中だけど。
クリスマスも近いし(早いか?)・・・クリスマスらしい絵が描きたい。
Photo_3
私は切抜きをたくさん集めてるからコラージュも出来る、でもそのままじゃすごい色の洪水でひとつにまとまらない。作品にはならない。
たくさんのモチーフ、ごちゃごちゃしてても色をシックにまとめるのは
先にエンピツで濃淡をつける。エンピツ画ってこと
Photo_4
白黒写真に色をつけるみたいになるので、何処と無くシュールな雰囲気がある。
Photo_5

Photo_6

Photo_7
さりげなく「LOVE]って
天使だから。
Photo_8
全部しっかり塗るより、程よく未完成なのが面白い見ごたえになりそう。

さて、この絵はホルベインじゃないと色が乗らなかった。
エンピツで書いて、定着剤を拭きかけてつやつやのところに、普通の色鉛筆は上手く発色できない、のりが悪いっ!。
でもホルベインはつやつやのりの悪いところにも上手く色が乗ります。

つやつやのものにはホルベイン、ぼさぼさのものには三菱880、こう使い分ける。

私の作品はふんわりさせるのが特徴なんだけど、それは「消しゴム」で消すことで表現されてる・・・

Photo_9
巻き毛や帽子にね↑

つい昨日、消せる色鉛筆「三菱ユニ・アーテレーズカラー」を買いました。
コレなら下書きや線画に消すことが出来るから使いやすくなって便利だ~~
お値段は三菱880よりも倍くらい高いです。
いいところは880の36色セットには金銀が入ってて
アーテレーズカラー36色セットには入ってないこと。
色鉛筆の金銀は要らないよなあ・・・

色鉛筆はたくさんのメーカー種類があって何がいいのか迷うところだけど、
100色以上なんて使いこなせないしでかくて邪魔。
36色が少なすぎず多くなく、しまうのも簡単でいいと思います。

油性色鉛筆の芯をカッターで削って粉にしたモノを水彩紙に、綿棒で色を広げる・・・のはよくやるんだけど、それ に水を加えると、絵の具のようにしっかりと色が乗るんだよ。・・・油性なのに?何でだろう・・・このことはもしかして知られてないのかな?
こんなにくっきりときれいになる↓(木の色)
Photo_10

削りカスも使いよう
A
色味がほしい時に。

くるくると・・・
Photo_11

ざくざくと
Photo_12

油性白色鉛筆は水彩絵の具の上で見事に生きる
Photo_3

漫画のキャラを自己流に

Photo_4

ファンシーに

Photo_5

イラストはいろいろな絵柄で描く

Photo_6
市場のイラスト、仕事で描いたやつ。

Photo_7

コピックとの相性もいい

Photo
風景に

Photo_2

色鉛筆は気軽で使い方もいろいろ。

ちなみに
私は出来合いの塗り絵は嫌いです。
配色だけじゃなくテーマ、レイアウトやモチーフも\、見せ方を考えるのが楽しいのよ。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

年賀状の犬をデザイン

毎年、手書きの年賀状の図案を考える。
今回の犬は今までよりもすんなりとできています。

母が私の図案で作るので、絵心の無い人でも作業が簡単なものにする必要がある。

前回(2006年)の年賀状の犬がかわいいからまプードルがいい・・・といわれた。
待て、私はプードルは年賀状に描いたことない・・・ロングヘアチワワだよ・・・???
Photo
梅の花模様は、野菜のオクラをカットしてスタンプにしたの。
プードルには見えないのに・・・・

さあ、今回の年賀状は
犬は種類が多いけど、ダルメシアンに決めた。
地にざっくりと色をおいて、白いシルエットにボチボチ模様を描けばいい、簡単。
ただ、犬の白いシルエットは地の色の上に白いガッシュで上書きがいいか、紙に型を置いて、上に色を置く白抜きがいいか・・・
Photo_2
Photo_3
白い絵の具を使わないで出来るだけシンプルなのがいいな
ピンク色、いいな。筆で何度も厚みはつけないで、ざっくり、ストロークをシンプルにしたほうがいいね。
あんまりビビッドな色じゃなく、モードな色でシャビーな印象で・・・
犬の柄はボールペンでグラフィティ調

Photo_4

今年のニワトリ年賀状、いくつかデザインした中で一番簡単なのが人気だったみたい
Photo_5
この、ニワトリの白いボディに文字を書く・・・
犬もそうやって、と言われたが犬はこんなにデブじゃないなあ~~
犬のボディにかけるように・・・↓コレはどうかな?
Photo_6
ボチボチ模様は色鉛筆で。文字をボディに書くから、黒の柄じゃないほうがいいでしょう。
今まで出一番年賀状らしくない、犬のポストカードって感じ。オシャレ?
一歩間違うと子供が書いたみたいなほのぼのした雰囲気って言うのが年賀状的には疲れなくていいなあ。。。
4枚セットで欲しい人がいるのであと二種類デザインする。

私がハスキーがいいなというと母はハスキーはかわいくないという。・・・ふふふ、私が描いたの見ればその言葉は撤回されるよ。サルの時もヒツジの時もそうだったの。
サルなんて怖い顔しててかわいくないって、でも絵に描くとかわいいんだよ。
Photo_7

マスキングテープを貼ったり、ラメをつけたり、いろいろ工夫して楽しい年賀状作ろう。

裏も表も印刷じゃない一枚一枚直筆なのでもらった人は喜んでくれるでしょう。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

子猫の名前は私が付けた♪

中学以来ずっとあってなかった友達、中学の時、そのこのうちに生まれた4匹の猫の名づけを私がして、その名前が素敵だったと聞かされた。

もうすごく前だし覚えてない・・・

写真を見せてもらった。どの子猫がなんて名前だかもわからないんだけど、
一枚だけしかもう残されてないから、私が絵に描いてみる。

4

友達に見せて名前を当ててもらう。

かぼちゃの上 ポロン
帽子      スバル
マント     ピリカ
寝てるのが  クレス

ポロンはアポロン、 クレスはヘラクレス、
ピリカは「美しい」という意味
スバルはたくさん集まった星の・・・

キレイな名前
中学生の私のセンスいいなあ~~w

4_2

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年12月 »