片付け・掃除

住まい・インテリア

2017年8月 6日 (日)

片付けは途中で止まらない

大物を処分すると弾みがつく、よし、コレを処分だ!
Photo_4
タンス~

この家に越した時に夫が購入したもので、私はあんまり好きじゃないから。

上三段は夫の遺品
したには寝室で普段使うタオルなど
タオルが馬鹿みたいに多し。多すぎ。
Photo_5
タンスの中身は袋や箱に入れて床において避難。
ほかにも、昨日までにまとめてある紙のゴミの束(明日が収集日)
粗大ゴミ、要らない本、オークション出品する大きな家電などが床を埋め尽くしている。
汚部屋みたいになってしまって心がくじけそう。
コレが片付けの壁。ココで負けたら散らかったまま。
早く身軽になってしまいたいからやめたらだめだ。

猫フリーダム!散らかってようと綺麗であろうと、猫のいる空間は気持ちがよさそう。
Photo_6

紙を片付けて空にしたファイバーボックス。
この家具が昔からのお気に入りだから活用。
セスキ水で綺麗に拭き掃除。
当たり前にウメジロウが入る。
Photo_7
家具を動かし床の掃除雑巾がけでもうへとへと。
だけど途中でやめない。

タンスから出したモノをきちんとしまうまでは・・・

と、電話が来た
なんと中学卒業以来ぜんぜんあっていない友人から。
15歳からずっと会ってないから思い切り久しぶり。

10日に四国から来る友人とも共通の友達だから、その日に会えたらいいな。

掃除は運気が上がったり、ガラクタを捨てると奇跡が起きたりするから、もう、片付けはすごいんだな、としか思えない。

月曜日は紙や布のゴミを出す・・・何往復もするな・・

車にタンスを積んで粗大ゴミセンターに運ぶ。

週明けもハードモード。

あ、そうだ。

漫画は友達に読んでもらった後捨てればいいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

片付けに拍車がかかる

大きなモノを処分すると拍車がかかるものです。

Wサイズのスプリングベッドマットを処分することにしました。
大きいし部屋を占領し手しまうことが不満でしたが12年も使っていました。
そこはかとなくかび臭い・・・古い家の匂いってこういう奴だ。捨てる!
スプリングマットは洗えませんものね。
Photo
粗大ゴミセンターは近いのでいつもクルまで行きますがこいつは私の車には乗りません・・・取りに来てもらうこトにしました。
ネットで予約できます。
コンビニで粗大ゴミにかかる料金のシールを買うんです。

ボックスシーツ3枚も不要になって処分。
Photo_2
着なくなった服は着ない理由があってt、それは解消されない限りもう着ることは無いから処分します。
ヤフオクに出してみようか考え中
Photo_3

身軽になりたい。
今の家は部屋が多いし広すぎると思う。ものも多い。
もっと小さい部屋も少ない家に引っ越すことを考えたらもっと身軽になりたいと思う。
H25
この2~3年の仕事で描いた画稿。
漫画と違いカットイラストは二度と必要が無いから処分します。
ラフも出てきた。
これはイラストクリニック(子供たちのイラストの悩みや質問に答えるコーナー)のラフです。
Photo_4
服のシワの描き方とか目の書き方とか、色の塗り方とか表情の描き方とかかみの毛とか・・・
選んだはがきを基にして一枚で絵や文で解説。小学生相手だから難しいのはだめだし、くどくなっても文字数に限りがあるし、たったの一ページだから結構レイアウトなんかも大変よー。
Photo_5
私はどんな絵柄にも対応してます。

紙の量が半端じゃありません。
大きなダンボールにまだいくつもあるんです。

一回、前の家にいたころ処分したんだけど、まだあります。
服なんか紙に比べたらちょビットです。

漫画を描いてたころの原稿や、ネームのノート、
キャラクターデザインしたナショナルジオグラフィックの雑誌・・
古いカタログなど
Photo_6
みんな処分。
紙の箱、劣化がひどくなったのでこれも捨てる。
Photo_7
持つとずっしりどっさりある色画用紙、ぜんぜん使わない・・・でもたまに使うことがある・・・うーん
各色3枚ずつとって後はみんな捨てる。
Photo_8
片付けって何でそわそわするんだろう。
引き出しがあちこち空になってきてるから、まとめて整理しなおして家具を一個処分してみようかと、計画を立ててます。

使わない家電や調理器具はオークションに出品する。
要らない食器も格安で、もう処分品だから。
着なくなったワンピースや、未開封のアクセサリーも
毎日何か出品してる。
入札が二つ付いた~^^

よし、バッグもストールも出品しよう。
・・・ストールはさすがに季節じゃないからもう少し冷えてきたらだな。

新しいものは買わない。持っているモノを活用すればいいから。
寝具はいざとなれば寝袋だってビーチタオルやタオルケットや毛布だってあるから困らない。
身軽になりたいといっても、絵を描く仕事を家でやってるから、ミニマリストみたいなガランとしたへやになんかならないし。ネコもいるし。
「アトリエ」なんだからそれらしい部屋にしていこう。
クリエイティブで自由人の自分に似合う身軽な部屋が理想。

こうやって捨て作業していたら、昨日、四国に行った友達からLINE来た。
来週会えるんだって!もう何年ぶりだろう。
飛行機の距離の友達に久々に会えるのも掃除の力?
掃除すると何か運気があがるらしいし、メリットがいっぱい。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

部屋という私の全世界

久しぶりに片付けのカテゴリ

3年前は確かに掃除嫌いだったのに、このごろ掃除の神が居ついているみたい。
常にお掃除、整理整頓しています。片付けが趣味といってもいいくらいになったかも。

モノを捨てたり片付けるときにはこんなアプローチ
自分は会社のオーナー、会長そういう上の立場で、家にあるすべてのものが「社員」。
いい人材はしまいっぱなしじゃ生かせない。仕事の場を与えてやらなきゃ。
これはいいものはしまいっぱなしにしないで、普段使えということ。
よく働いてくれる社員にはいい席を与えていつでも活躍の場を与えてあげる。
適材適所です。
ちっとも働かない社員に給料を上げるような無駄なことはしたくないから捨てる。
場所をとるだけで不要なものはしまわないで捨てるということ。
昔はよく働いたかもしれないけど、今はもう使うことは無い、「今までありがとう」といってお別れする。

そういう今いらないものの中に【ニーハイソックス】が数足ありました。
これは掃除に使うといいかもと取っておきましたが・・・

さて、夏、暑くて腕が汗ばみ、絵を描くときは長袖を羽織ったら暑いし、何か敷くのは絵が見えない、透明の下敷きをしいたらぺたぺたくっ付いて気持ちが悪い・・・とかなり不便な思いをしていて・・・

思い出したのが先の【ニーハイソックス】!
先を切り取って腕にはめたら、お店で売られてるアームカバーなんかよりもずっと使いやすい!これぞ適材適所。しかもメッシュ素材だったから快適。
Photo
数足あるから洗い替えもあっていいし。
これは思いつけてよかった、捨てないでよかった。

1階の仕事部屋
天窓はカーテンも出来ないから、入居当時から傘をぶっこんだままです
この黒い日傘が大きすぎてこの家に来る前まで、普段使いにくく(狭い道で通行人にぶち当たりまくってた・・・私チビだからでかい傘さして人ごみ通ると大迷惑かけるのよね)、もう捨てようと思ってた奴だったから、ここで活躍できてヨカッタヨカッタ。
1
よく使う画材には良い待遇を。
Photo_2
ピーターラビットのスープカップを2個いただきました。
でも、カップはもういっぱいあるからいらないなあ勿体無いなあと思っていたんだけど
短い色鉛筆を入れたらあつらえたみたいにいい感じ~!
Photo_3
今まで短い色鉛筆は普通のカップや鉛筆立てじゃ深くて不便だから、100均の安っぽいプラケースや、空き箱や、ペットボトルの底を切ったのを使ってた・・・そんなのに比べたらこっちがいいや。

ルイ・ヴィトンのごついポーチをもらいました。
これも使わない・・・ああ、マーカーいれて立てるのにちょうどいい
Photo_4
コピックの中でも使用頻度の高い肌色系を入れました。

リモアのケースも頂き物。
200703141401000
200703041420000
よく使うからいいものです。

Photo_5
このデスクは祖父が使ってたもので足が切られて低くなってる。
同じデスクが戦争時代の映画の中に使われてたのを見たことがあります。ほんとに古いデスクです。
椅子は長時間座ると腰痛やふくらはぎのむくみなど、合わないんです。
それで筆机を使って痛んだけど机二台なんて勿体無いから、筆机を処分した、その一部残ったのがキャスターつきのこの椅子。物が入れられるし上で正座でもあぐらでも座り方は床と同じで快適。

自分に生活しやすくどんどん快適になっていきます。

シンプルなのが暮らしやすい、たくさんあるものは減らしましょう。
当時は大事で捨てられなかったものも今は大事じゃないし無くていいと思う。
そういう本を出してみたら結構ある。
Photo_6
綺麗な本はオークションに出品してみようかな。
ミケちゃんは出品しませんよ。
あ、使ってないものといえば
レターセット!これもまったくこの先も使うことはなさそうだし。
捨てよう
Photo_7
ウメジロウは捨てないよ。

ネコは、床に何か並べたりすると自分も参加したがるようです。

で、もう一匹がきませんが、ネボスケチョビは寝ているときは何していても起きてきません。
Photo_8
ん?
Photo_9
背中のほうにお手手?まったくおきません・・

さてお掃除で役立つ箒の話
ネコの砂は掃除機で吸うとかなり細かい粉塵になるから吸い込みたくない、小さい箒しかなかったので、学校で使って床を履くのに便利だった自在箒の小さいのを購入。
箒の柄も伸縮自在で便利。
でも箒ってホコリや毛が絡まるし汚くなるから箒を掃除する櫛がいるなんていうけどさ
こうすりゃいいのよ
Photo_10
お掃除シートをこんな風にホチキスでとめて使います。
普通のお掃除シートの使い方だと、砂のようなゴミが取れないからね、
こうしたら履くことも出来るし毛のゴミは取るし、箒自体が汚れないし、一石三鳥なの。

料理も好きです。
外食はぜんぜんしないから。

Photo_11
Photo_12
Photo_13
Photo_14
そういえば米を食べません
コレが断シャリか

明日は何を作ろうかな・・・オムレツにしようかな・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

子どものころの絵と整理整頓

片付け、捨てて、もう1年以上たっちゃってます~!

一気にやらずにマイペースで一コマ一コマ塗りつぶすように進めていってます。

そしてやっと、片付けで一番厄介な『思い出のモノ』に着手します。

私は、服は一か所にいつもおさまってるから、服の片づけはそんなに大変に感じなかったけど、何より「紙」のモノ!仕事も紙、趣味も紙、集めるのも紙、たまるのも紙、そして思い出のモノも紙!!

画材や資料のカテゴリ収納してあるクローゼットの上にそれはある。
3
一応中身の分かるようにはタイトル書いてあるけど・・・
Photo
中身は『突っ込んだだけ』なので、ここからいらないものを捨てていこう。

・ときめくものを残す

ときめかない『生徒会役員名簿』とか『成績表』『数学旅行のしおり』「運動会のプログラム』『健康手帳』『生徒手帳』テストとか・・・そういうのは全部捨てる。

ときめくものは・・・・
Photo_2
ノートに書いた漫画の数々
Photo_3
10冊以上ある
Photo_4

コマ割りする前は、ノートの見開きの左がお話で、右が挿絵(カラー)になっている。これが11冊
Photo_7
これは書道だね、警察所で警察官になるお話もある・・・・資料もなく、一回見たのを覚えて描いてるから今はまねできない。。。今は資料がないと描けないよ。
Photo_8
猫の4姉妹のお話なのね。

Photo_10
テレビの脚・・・古いなあ^^;

抜粋した以外にも海に山に遊園地にスケートに、この挿絵はいろいろなシーンがあって見飽きない。

Photo_12
子どもの頃、菓子を作ってみたかったなあ。

Photo_15
編み物なんてしたことないんだけど。
蝶になってお花の舞台でバレエを踊るところ・・・・絵だったらどんなことでも描ける、楽しい!

Photo_16
ああ、秋の林(昔から木を描くのは好きだったな)

Photo_19
いろんな服装も書くのは楽しいし・・・あ、ワールドカップ77って書いてある。
これ9歳の時の絵だ。

Photo_20
↑5年生くらいになると
絵柄が変わる・・・

こんなのも出てきた・・・??
Photo_21


これは
5歳の絵らしい…しまった!(11歳の時よりも5歳の時の絵のほうが人らしいw)
エリアで片付けてたけど、思い出のものはココだけじゃなく、ほかにもしまってあったんだ。
主に小学校に上がる前くらいの絵が・・・・

あった
Photo_22
3歳。
このころは文字がうまくかけない、なぜか上下逆さの文字を描く。
かの天才ダ・ウィンチは左右逆になった鏡文字を描いていたけど、私の場合は単純にあほだからお手本を逆さにしてみていたのかもしれない。
それにしても「み」とかも逆さにして書いてあるし(余計難しい)、まだ文字の認識がないんだなー。。。

3歳の時の絵。やっぱりチューリップが好き
Photo_23
Photo_26
Photo_27
あやめ、難しい花は鉛筆で練習したのがありましたw

Photo_31
幼稚園で描いた大きい絵
あの本の絵だとわかるねw虎が微妙に縞模様じゃないし、なんか分身の術になってるw
目にまつ毛がパッチリしてかわいい❤

Photo_35
年少だから4歳で描いた・・・花嫁花婿・・・だよね、ベールが描いてある。
しかし、極彩色~!頭の飾りがもうてんこ盛りw

その絵の裏は・・・
ベビーカーママ
Photo_36
赤いミニスカートにスカーフにハイヒール。
おしゃれに抜かりなし!

5歳。
バッグが立体で描いてあって、中のブランド名の入るところまでしっかり描いてある、と先生に褒められる。

なんでこの子は震えてるかというと・・・
Photo_38
Photo_40
季節が冬だから。
枯れ木の葉っぱが北風で飛ばされている。

Photo_42
柵のパースが変…5歳だからいいの!

↑アップ(クリック)で襟の模様の色を見て。芸が細かいw

Photo_43
絵描きさんになる、と決めたのが5歳の時です。

学校の成績表はどれを見てもAはないから、周りの人も絵描きさんが一番合ってる、と思ったでしょうね・・・。。。絵を描く以外にできそうなことがない。

Photo_44
くくく、おしゃれだなあ~^^
これ、自分で採点してあるの!○とか◎、×もある^^;

1年生の時のチラシの裏のラクガキ
Photo_46
横顔がやけにうまい、でも手がへたっぴ。
最前列の女の子の靴が!厚底!おしゃれ!

そういえば、こう見てて気づいたでしょうが、私は顔だけの絵って描きませんね・・・
必ず全身が描いてあって、場面、何かしてる。季節もある。

↓ハーロック

Photo_47

Photo_48
どんだけハーロック好きなんだよ・・・

これらを透明な袋にカテゴリ別に包んで、虫食いを防ぐため、タンスの虫除けも一緒にして・・・
この段ボールの箱、捨てようとしたんだけど、これは私が生まれる前からあったみたい。
Photo_50
この箱も貴重だな・・・今こんなロゴマークは無理だろう・・・
Photo_51
不用品を処分したので、好きなものだけこの箱にみんなしまいなおすことができました。

小学校時代の教科書は、挿絵がきれいで(いわさきちひろさんのもあり)何冊かとっておきます。
ノートにもプリントにも教科書にも。紙という紙にはたくさん絵を描きまくってました。

そして、大人になったら

教科書に絵を描きましたよ

Photo_53
算数の教科書のキャラクターを描きました。

Photo_55
子どものころのまんま。
好きなお絵かきも、好きな花も、やることも変わらない。

↓これは捨てるもの

Photo_56

縛ったものは捨てて、手提げに入れた漫画やパンフレットは古本屋にもっていきます。
こんなにっぱい部屋からなくなればすっきりします!

Photo_57

1階の夏用の仕事部屋↓
すっきりした・・・

私はカラフルでもノスタルジックがほんとに好き~。インテリアはその路線で行けば外さない。

Photo_59

いままで、シェルフの本棚はカバーをかけて隠してたけど、取りました。
本類の総量は1/4~1/5くらいに減った。
Photo_62

本棚は4か所に分散しています。
さすがに棚は大きいので1か所に置くのは無理。

ウォークインクロゼット。服はみんなここ。

全く流行に左右されない。

ニット、セーターやカーディガンは1枚も持ってない。
着心地や耐久性が好きじゃない…ゴミがつくしなぜだかすぐに毛糸が切れるから。
ゴミがつかないナイロン、作業着のような頑丈な服が好き。
Photo_63
どもの収納スペースにもハンクラや紙や画材がしまってあります。
やっぱり画材関係が多いから。

服はカチッとポイントが自分でわかったのでこのくらいが適量のようですが・・・
数えたら(下着や靴下を除いて)169枚あった。。。。100くらいと思ってたので多いなあ・・・

Tシャツは目立つロゴや個性的な柄やキャラクターものが好み。
Photo_64
↑半袖、(Tシャツ、キャミ、タンク)で引き出し2段分

長そでのトップスは、衣装ケース2個から1個に量を減らせました。

靴下やタイツは片付ける以前は衣装ケース2こもあったの!それを減らしに減らして・・・

Photo_66
引き出し1個分にショーツ、靴下、タイツ、レギンス(インナーとして履くもの)が収まりました。

布団カバー、枕カバー、マルチカバー、毛布
服も減らしたいので9枚処分
捨てるものを選ぶ基準は
・着たらみすぼらしく見えるもの、格が下がるもの

なので、新品であろうと自分がいい気持ちで着られなかったり、気に入っていても、みすぼらしい印象になってしまうものは処分します。

Photo_67
捨てるもの。そぎ落としていく。
確実に、好きなもの、1軍選手が残る。

これから片付けは家の中じゃなく外。
ベランダが手つかず・・・・ですが
あるじ亡きとて春は来にけり・・・でムスカリが青く咲いています・・・っていうか植えてない鉢にまで増殖していってます・・・

Photo_68

ひどく汚れてます~~
Photo_69

不用な土の入った鉢はどう処分しようか・・・

また大変そうだ。。。
たわし買って来ないとな。
Photo_70

もう、片付けも終わりが見てえて来ています。

モノが減ってくると、なんだか部屋が無駄に広く感じるからもっと狭い部屋がヨカッタと思います。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

収納は頭を使うから眠くなる

前回のイラストで「間違った片付けのループ」、その「手当たりしだいつっこめ~」がそもそもの敗因。

収納でもう失敗しないぞ~!
【ルール】
・使ったらしまう、使わないものはしまわないで捨てる
・カテゴリ別に。仲間は一緒に。使う場所に。
・見やすく・出しやすく・しまいやすくしまう
  
・総量100→60くらいに減らす。かさばる箱から出したり、ひとまとめにしたり、捨てたり。

まず使いやすくなったキッチンの食糧棚
Photo
大容量なので、カテゴリを考えて・・・
Photo_2
名前を書く。見やすい~。

Photo_4
レンジや炊飯器のカウンターの中↑
ここは「塩・砂糖(甘いもの…はちみつとか)・粉もの」
ここも名前があって見やすい。

↓親戚の美容院【ごみ箱の工夫】
Photo_6
・ゴミ箱といえど床置きしないのが掃除がはかどるから棚の中に、
・ごみ箱に見えないデザイン
・小さい
・ホーロー(プラスチックごみ箱に比べて、毛がくっつかない)

これいいね!参考にしてみたよ

Photo_11
↑1F仕事文机下のBOXにしまえる。100均のだけど。。。

ホーローの買った。プランターカバーらしいけど
Photo_12
普段2F仕事テーブルの上に置いています
消しゴムごみ多いから、ゴミ箱はプラじゃないのがいいの。
プラスチックと消しゴムはくっついてしまうから。
小さくても形が楕円だと機能的です。
Photo_14

さて
下駄箱収納、靴の数って個人差があるけど
私はサンダルは一掃し、ブーツが多いのです。
足が小さい(22センチ幅狭甲低)から中敷き2個も3個も使えるスニーカーやブーツなら靴下もあるし履けるけど、サンダルなどぶかぶかでどうしようもない!
それで
ブーツって、下駄箱のスペースとるのよね・・・縦に。だからロングブーツは収納の無駄になっちゃう。
収納の検索しても、なんか違うから自分で考えたよ

なんか、まんべんなく靴が入ってるのより、利用頻度で。
よく履く靴はもうこれわかりますよね。
「出しやすく、しまいやすい」
Photo_15
ブーツ2足がいっぱいいっぱいに並んでた場所に、箱が置けるスペースができた。

この籠、野菜入れには小さいから、ブーツ入れに。
スペースは一足分より小さい籠なのに、2足入ってこれは有効利用。
Photo_16

下駄箱以外にハンガーにぶら下げてあるブーツ。
もふもふしてたり、白いので、汚さないように別にしてます。
Photo_17

背の高い扉の内側は(この下駄箱は、非常袋や工具や防虫剤などしまっています)
フックを付けてほうきと塵取りをぶら下げています。
玄関にはなるべく物は出しておかないのがいいです。
Photo_18

出入りする玄関は、ここで手袋やサングラスなど外で使うけど室内じゃ不用のものを置くのに恰好です。帰ってきたらここにすぐにしまう。
Photo_19
4分割されていて、手前が手袋、サングラス、靴ぴか
靴磨きセット
靴を拭く布類(多すぎるな・・・)
中敷き

1階の仕事部屋のクローゼットの進化↓
Photo_21
片付けを始める前↑

Photo_24
↑とりあえず「服」はここに入れないと決めた。
まだカテゴリがバラバラ。突っ込んである。

Photo_20
本日↑やっと引き出しの中身もカテゴリ統一できて
見た目もすっきりしてます。籠の中は絵の具やパレット。つぼは筆立て。

残るは写ってないけど画像の上の天袋にあたる棚。ココ高いから見てないんだよね・・・
思い出系が多そうで、手を付けるのが怖いわ~~

↓洗濯ネット収納
こういうのはよそではどこにどんな風にしまうのが一般的?

Photo_25
洗面台下収納の扉内側に、カゴをひもでくくったわよ!
Photo_26
なかなか便利なのよ!

食器棚を買ったことがない。
何度も引越しをしたけど、食器棚要らず。
シンクの下って広いから↓
Photo_28
一升瓶のリンゴジュース、早く飲んじゃわなきゃ。

食器もそういえばあんまり買ってない。景品、記念品、のらったものが多いです。

さて、収納の困り者「複数ある小さい鍋の蓋」
これが立たないし、寝かすとずれるし、ガチャガチャとわずらわしかったので
↓こうしました
Photo_29
ビデオテープのケースにカッターで切れ目や穴をあけて
紐を通してくくる
Photo_30
ほら 邪魔にならない

画像を見てお気づきだろうか

収納に、すきまがよく存在することに・・・・
だってよく「空きがあれば、その分いいものが入ってくる」と言われてるから。
きっちり入れないほうがいいというのはそういうこと。

Photo_34
今まで真ん中あたりに出していたにゃんこのご飯。端っこに移せました。

ここの場所にあったキャスターつき棚は・・・
Photo_35
作り付けの扉の中に収納しました。
このキャスター棚の中にはコロコロやスプレーやクイックルワイパーの替えなど掃除アイテムを収納しました。

ここは画材やクラフトモノがあったけど、カテゴリを1Fに統一したので、
座布団入れに。

最近夕方には眠くなるのは、収納に頭使ってるせいだきっと・・・・

収納はお金が1円もかかっていません。突っ込み時代に多量に買った、かごやケースが、片付けで中身が空になったのがわんさかあるから、買わなくて済んだのです。

お金をかけてインテリアにこだわっていいのはきちんと整理整頓ができるようになってからだね・・・・

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

部屋は心のありようといいます。
虹色の部屋にしたいなあ・・・・と思っています。

こんなの↓
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB%E3%81%AA%E9%83%A8%E5%B1%8B&biw=1280&bih=622&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=JUAKVcGNOcexmwW9loGYBw&ved=0CAYQ_AUoAQ#tbm=isch&q=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB%E3%81%AA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2

無印良品みたいなのは退屈で嫌いです。
インテリアの教本みたいなので「きれいな色は白」と言っちゃってるのを見たけど、
もし、色鉛筆のセットをもらって、ワクワクして開けてみたら「白」しかなかったらがっかりよ!やっぱり色はいっぱいあるからワクワクするのよ!

窓から一面雪景色で白一色できれい・・・でも

窓を開いた景色が七色だったらもっときれい!お花畑みたい。

逆に

ハイジが山の牧場で見た大きな虹が、白だったら・・・・なんかつまんない。。。。

カラフル路線のインテリアがに日本に少ない気がします。
元気がないんでしょうか。
70年代のサイケや昭和レトロポップポップなインテリアが今は見なくなりつつあります。
日本の住宅の壁がチェリーピンクとかマンゴーイエローとかロイヤルブルーとかあってもいいのになあと
白い壁ばっかりなことに飽き飽き思っているのです。

昭和レトロポップ↓楽しそう~https://www.google.co.jp/search?q=%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%97&biw=1280&bih=622&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=PUEKVd-tJ6W_mwW-84D4AQ&ved=0CAYQ_AUoAQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

片付け続行中

片付けが今や習慣化していますが

以前の私は「片付いている=不便」と思っていたので
散らかっているって便利だと本気で思っていました。

片付いていたら出したいものが出せない、見つからないって・・・
不用品が多く、カテゴライズしてないから、机からバッグが出てきたりクロゼットからマヨネーズが出てきたときはさすがに驚きましたよ!
もう昔のことです
Photo

Photo_6

テキトウに今日はここと思ったとこを攻略していきます。
下駄箱に入っていたこんなもの・・・・↓
Photo_8
出して見ましょう
Photo_9
一見して使わない感じのものであふれています
Photo_10
う、これ無くても困らなそう!フックがこんなにいらないので捨てる
Photo_11
袋は備長炭、カッターは4本持ってるからもういらない
ネジってまず何年たっても使わないんだよな。あとのは謎。。。。
Photo_12
使うものだけ、(この入れ物も別のものが入ってた中身を処分してからになったの)
Photo_14

もともとの入れ物の半分以下。場所も取らずに中も見えるし、良くなった。

Photo_16
これが下駄箱に入ってた箱。すべて捨てます。かなり無駄に場所取ってたんだな。。。

次は
洗面台↓の収納。
今まで体重計をしまいたかったんだけどいっぱいいっぱいで、洗濯機の隙間に置くと誇りかぶるし、掃除機が当たってスイッチはいるし・・・
やっと入った^^
Photo_17
ここは「掃除」と「洗濯」関係のモノがほとんど。
白い籠の中だけがそれ以外のモノ(ボディジェル・歯ブラシなど)

・同じもの同士
・見えるように
電動歯ブラシ収納↓

Photo_18

↓洗面脱衣所の床下収納にも名前を書いてしまう。
パイプつまり用の大きな潜在が3個もあった。。。処分したいのに困ったものだ。。。

Photo_20

↓そして、また本!服も!この前処分したのに・・・でるでる。

Photo_22
中学生のころから持ってた漫画とか・・・もう手放そう。

Photo_23
小さい鏡全部。こんなにいらないよな・・・
かわいい鏡はよくもらう。
上を捨てます。下は気に入ってるから。

Photo_26
もらうと言ったら、記念品やお土産などでもらうしっかりしたタオル。
フェイスタオルには小さいしハンカチにするには大きいし、この倍以上持ってるんだけど、何にするタオルなんだ???捨てるか使うか悩み中。

Photo_28
あと、いわさきちひろカレンダー。聖書。
ずっと持っていてもなあと思う。捨てます。

Photo_29
きゃーールパン三世カリオストロの城のポスター!
今までうまく隠してあったから持ってることも忘れてた。
三面鏡は綺麗なまま使ってないから捨てます。

Photo_31
壊れたトランク、中には漫画の原稿。こういうのって捨てにくいものだ・・・

と、数日たったらまた不要な本が増えました。いっぱい捨てたので、しまっていたケースや籠や引き出しが空になります。

Photo_35
ハイそこでふしぎ発見!

衣装ケースを一個からにしようと服を移動させていたら、奥から指輪が出てきました。

Photo_32
一番右のレインボームーンストーン。
これはきっとにゃんこがゴミ箱に落として気づかずにそのまま捨てたんだろう…と思ってあきらめていた指輪。
それが出てきた。
真ん中のは日曜日にもらったスターサファイヤ。
(宝石に関してはまた別な機会に描きますね)

Photo_38
本棚がまた一つからになりました!

Photo_40
パソコンを買い替えて古いのが出しっぱなし状態のリビング。
多量のビデオテープをDVDに移す作業中。何日もかかるので散らかったままです・・・
でも床の見える面が多いから、汚部屋には見えないわね。

Photo_42
ロッカーにもちょぼちょぼっと着手。。。。
中はほとんど不用品だから時間かかりそう。

今回捨てるのははロッカーからビーチパラソル、ゴムの敷物、プラスチックの植木鉢、縄跳びの縄2箱、汚いタオルケット。
子どものころから持っていた図鑑。この前半分捨てたので残りも踏ん切りついた。
時間差で捨てる気持ちが起きたりするので、私は一気に捨てるのは合わないみたい。

毎日何か捨てるものが出tきます。
ロッカー、ベランダ、まだ攻略できません。土が厄介です。
暖かくなったらやっつけますよーーーー

それにしても、片付けに本腰入れてると、この廊下のようにいつもものが出ていて片付きませんw矛盾してるなあ。

でも不用品は確実に減ってる。
使うもの、気に入ったものばかりになっていきます。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

そぎ落とすように捨てていくと


2013年の12月から始めた「捨てる」片付け。

私は買うことも好きだし、モノがなくがらんとした部屋が大嫌いだから自分は『断捨離』というのは違うかなと思っています。

最初のころは大きい不用品がどっさどっさと出てきて、一気にやろうとしたら腰を痛くしたことから、日々ゆっくりコツコツ捨てていくことにシフト。

捨てることが気持ちよく、他人の断捨離ブログの捨てるものをみても爽快を感じますw

捨てたもの、残したもの、売ったものの画像をUPします。

↓フリースって温かいしかわいいんだけど・・・

A
劣化が激しい、ゴミっぽい表面!

B_3
↑これだと人前に出られないから捨てました。

C_2
デニムは買ったとき、何着も試着した中で、実力以上に私のスタイルをよく見せてくれたボトムスでした。似合っていたからヘビーユーズ。でもだいぶくたびれて、足もサイズダウンして以前のようにかっこよくはけなくなったので決別です。
ピンクのパンツはダンス時代はよく履いていたけど、ダンスじゃないときは夏は暑いし冬は寒い生地、ほかも普段履かなくなったので捨てます。

D_2
トップス、カットソーも、自分の体に合わなくてストレスを感じるもの・・・首が開きすぎる・丈が短い・肩の縫い目がぴんと立って形が変・生地がひんやり肌触りが気持ち悪い・毛玉がついている・・・など。
服は「まだ着れられる」はとっておく理由にはならない。
「着たくない」と思うものは捨てます。この先着たくなることはないからです。

E_3
かわいい服は鬼門。これほとんど着てないけど捨てる。
かわいいものが好き、だけど「かわいい」を買う理由にしたら着られないということに気づく。
いままでそういうのが多かった。無駄になったが勉強代だわ。。。
これからは「かわいい」を理由に買わないということが身に染みました。

これ!古いよ~~~↓カラフルなの大好き

F_3
バブルのころのアンサンブル

G_2
↑ビスチェw

H_2
このころの服は作りが丁寧、布も丈夫で潤沢に生地を使ってる

I_2
古くなった、しみだらけ・もう機内から捨てる。

J_2
服はレジ袋にまとめて
シーツも4枚あったのを一枚捨てて、
ブーツ2足ハイカットスニーカー1足も捨てて・・・

K_2
だいぶ減った…そしたら不思議なことが起きた。

クロゼットに入ったら、なんか「充実感」
ふしぎだ・・・減ったのに(新しく買ったのもあるがだいぶ減ってる)この感じはね

こんまりの「片付けの魔法」の本の中に合った『カチッとポイント』なんだって!
持っている服の枚数がちょうどいいところで「かち」っと来るんだって。
うん、充実してるから、服はもうほしいと思わない。

捨てたことでわかることがあるのね。

【本を死蔵しないたった一つの考え・・・所有しない】
所有することはないんだ・・と目からうろこの文があった。
ただしまってある本なんて、コンクリートブロックが置いてあるのと変わりがないもんね。
家は本屋でも貸し倉庫でもないからたくさん本が置いてあってもなにもメリットがない。
スペースをあけたほうがいいわと思った分、捨てることができました。

R_3
売ったらお金になったし。
「所有しない」なるほど。

良く片付けの名言に、『読みたくなったらまた買えばいい』…なんてあるけど、買いなおすのこそ無駄だから、それなら捨てないほうがいいよっておもう。

不要なものを捨てることで、捨てないもの残すものが際立つ、重要性が増す感じがします。

L_2
料理の厚い本・・・絶対作らないよこれ…というページ、無駄なとこ多いから、使うとこだけ切り取って本を捨てます。

M_2
引き出し内を仕切ってた缶、コスメ、使わないのはどんどん捨てていきました。

N_2

この包丁、ギザギザのある部分がちょうどいつも親指が当たるから、使うたびに流血。
恐ろしいので使わずに封印してたけど、これこそ捨てるべきものだわね。


O_2

トラベル用のシャンプーなんて使わない、未開封のヘアスタイリング剤も、ベルトもたくさんあったけど、bる戸をする服をそもそも買わないから。不用品。

P_2
掃除機はうちは、ハンディと大きいのが2個ずつあってどう考えても多い。
ハンディは一つ編集三にあげまして、大きいのは、今まで使ってた古いほうにお役目ご苦労様でしたとお別れしました。

使えるものであっても、一個でいいのだから。

Q_4
捨てるものは廊下に置いてる
テレビは捨てるのにお金がかかるというので、リサイクル屋さんに診てもらった、

一軒目は買い取ってもらえなかったけど、二件目で買ってくれた。

S
バンダナが17枚あった・・・夫が生前お弁当を包むのに使っていた思いでたっぷり。
でも使わないから処分します。気に入ったのはとっておきます。

↓古くてもう着ないんだけどもとっておくもの

T_2
好きなものは何も捨てることはないでしょう。
これ、着てると友達から『セサミストリートに登場する奴みたい』と言われたコート。
綺麗な色で楽しいじゃん~♪

U_2
色が、がらが、デザインが楽しいジャケット
あ、ポケットと同じ柄のショートパンツがあります。なのでスーツです。
結婚式とかに来ていった思い出。

V_4
金のボタン花なの

W_2
袖の折り返しが華やか!

X
でもシミがいっぱいある・・・これ選択して落ちないかな、洗濯したらよれよれになったら嫌だし。。。どうしたものか。

↓服は売れないんだけど、それ以外には売れたものもあります

ジノリのチェリーのお皿(はこつき)はプレゼントにもらったけど一度も使ってない。
食器ではこれだけが売れました。

Photo_2
ピンクのバラのがらのマグは、買って失敗したな~~と思った。
もっと大きくて色も鮮やかだと思ったから。
ネットで買うときは注意だわね。母が欲しいといったのであげる。

Photo_4
腐ってもシャネル
しみだらけで汚い雑巾くらいに汚いし、ファスナーが閉まらないし。
これは「名前」だけで買う人もいるようですね。
売れました。よかった~~捨てるには忍びない、腐ってもシャネル。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

昔撮った写真。親戚のうちに集まったお正月。

タイツの色もマゼンダw
日本の景気が良かった時代だな~

Photo_5

↓宇宙服w

暖かい動ける寝袋部屋着↓画像は今日とったもの。
去年UFOのが当たったの。これはちょっと人が見ると受けるのよね。。。Ufo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

掃除ができないんじゃない!しないだけだ




以前は散らかってる方が心地いいと思っていて

片付けの必要性を感じませんでした。

でも変わります。2014年の目標にしたのが「きれいな部屋にすること」だから。

【捨てること】
これが一番手っ取り早くすっきりさせる近道・・・・捨てるのが気持ちよくなってくる。
初めは大きなゴミ、大きな袋でいくつも捨てるのがビジュアル的に確実に消えていくのがうれしかったんだけど、もうそこまでたくさんの大きなごみは出なくなってきました。

だけど、捨てられるものがあるはず。いらないのにしまいっぱなしで使わず持っているだけのものってあるはず。

地球儀、まったく新品で使える・・・でも「使える」はとっておく理由にならない。

「使える」じゃなく「使いたい」か?だ。
使いたくない・・・・捨てましょう。

Photo

使っているものだって見直す。
気に入ってるお皿、絵柄もかわいい、大きさも使いやすいんだけど
Photo_2
こんなに欠けてる・・・
Photo_3
すごく好きな皿でも、使いたいと思えないから、捨てます。

キッチンの棚にしまいっぱなしのもらいもののコップ
使いたい?
Photo_4
いらない~。ないほうがすっきりするよこういうの。

よく使った小さいバッグ。使いやすくてよく活躍してくれた

Photo_5
でも、合皮は劣化する
Photo_6
あ~~あボロボロ・・・↑
シミもある、表面はボソボソしてる、縫い糸が取れてるし!
Photo_7
使えない、捨てる。

この小さいバッグ、かわいい・・・けど
Photo_8
中だってすごくきれい・・・・だけど
Photo_9

持ち手の内側がボロッボロ、手についた。
Photo_10
捨てるしかない。使えないもの。

ハンカチも盲点かも。数だけあっても邪魔になるだけ。
Photo_12
ハンカチは小さいから、ポーチや缶に収納しています。

Photo_14
このハンカチはバブル華やかなころの。
ジュンコシマダ、アツキオオニシ、パーソンズ、ケンゾー・・・トレンドのDCブランド、花柄プリント、今はすたれてる。
使ってないのもあるけど、使いたいと思わない・・・

Photo_18
右はとっておく。フェリシモのですごく汗の吸収がいい、ダンス時代からずっと使ってる。
左入いらないな。タオルハンカチは汗吸わないから・・・。

捨てるのこんなにあった
Photo_19
ウェスにしよう。

【キッチン収納の工夫】

基本自然乾燥。
洗ったものを布でふくと繊維くずがついて嫌なので、触れずに乾かす。

Photo_22


大きな窓から日がさすからスポンジも干しています。

Photo_20
突っ張り棒を使って、S字フックにかける。
まな板は薄くて軽いタイプなので、洗ったらシンクの上にかけると水滴はシンクに落ちる
乾いたら端っこに移動させてそこが定位置。

Photo_23
ゴム手袋もこの棒に引っ掛けて水滴がシンクに落ちるように。
突っ張り棒を付ける前はシンクの横に引っ掛けてよく床に落っことしてたし、別のところに描けると、水でぬれるしでちょと困ってた。これでもう大丈夫。

綺麗なお部屋住人のキッチンの謎で、シンク周りになんにもおいてなくてずっと洗剤をいちいちしまってるんだろうな・・・て考えてました。
出し入れしやすく見やすい、便利なとこっていうと・・・・

Photo_25
キッチンの上の棚。
背が低い自分は下の手前しか手は届かない。ココは有効に使おう。
乾いたゴム手袋もしまう。
ハンドクリームもしまってる。

【隠す工夫】

隠したいもの、コード。PC周辺、どうにかしたい。

Photo_27

Photo_29
絡まってるのは直さないとね・・・

Photo_33
ごちゃごちゃでも隅っこでもほこりがない、ここは誇りですw

ビフォー
Photo_34

アフター   なんということでしょう~
Photo_35

魔法のようにさっと隠せました。
種明かしは
S
裏側、上からS字フックでまとめてあるだけ。
これだけですっきりした・・・特別なものは使わなくて済んだわ~。

↓出しっぱなしで目障りだと思うもの、木箱の上のプリンター。
3台もあるし、これはクロゼットにしまっておきます。

Photo_36
↑クッションは色がいいアクセントになってるんだけど
猫の毛がついて、いざひとがきても毛だらけで使えない・・・
出しっぱなし早めて、リビングの物入れにしまう。

アフター↓
Photo_37

さてこの箱、全然空けないから中は使わないものしかないんだろうな・・・と
あけてみたら
Photo_38
書類は仕事で描いた画稿、布は依然あったソファのカバーにしていたもの、インテリアのアクセントで時々使う。

画稿・・・もう使うことはないんだけど直筆って捨てられないよ
昔の仕事で描いた作品、長くやってる小学生向きの雑誌のイラスト
Photo_39
イラストのクイズとか漫画とか

Photo_42

私はターゲットに合わせて絵を変える。
男女どっちにもOKな絵柄なのがいいみたい。

Photo_45

↓木箱の上のかごの中は消臭剤(にゃんこトイレがそばにある)と
殺虫剤(ベランダのドアがそばにあるから)
必要なものが使う場所のすぐ出しやすいところにあるっていいよね。
きれいすぎてがらんとしたシンプル主義な家を見ると、虫が入ってきたとに、殺虫剤がさっと出せないんじゃないかあるいは殺虫剤すらないんじゃないかと思うよ。

Photo_47
シンプル派の人が言う「あれば便利は無くてもいい」の意味が解らない。。。。
無かったら困るよ。

【掃除】 汚れは自然になくなってくれない、それどころかますます汚れていく。
自分が掃除するしかない。

それも、掃除は一度やったら終わりじゃないから嫌い。

掃除をしないでいたら

【閲覧注意!!】

Photo_49

お風呂のドアを洗面脱衣所側から撮影したものです

Photo_51

引っ越してきてから一度も洗ってない、こうしてみるとなんて汚いんだろう

Photo_54

こんなに汚れてるのは何を使って掃除したらいいのか、掃除のプロが書いたブログを読んだら、できそう。

脱衣所がぬれるからタオル用意して
マイナスドライバーも!何に使うかお楽しみ(楽しくないだろうけど)

Photo_55

濡らした綿棒で溝のごみを取る。
(普段からこうやっていればよかったんだね。。。。)
Photo_56

綿棒はどんどん使い捨ててじゃんじゃん使う。

Photo_58

水をかけるとゴミの塊が出てくる。

水をかけて、溝に入るブラシでごしごしこする

*ザバザバ水をかけるとごみが出る
ブラシでこする
*(くりかえす

Photo_62
水をざぶざぶ泡の洗剤かけてブラシゴシゴシ…エンドレス
いつ果てるともしれぬゴミとの攻防

もういいか?と思ったら

Photo_64
べろん

と出てくる・・・

*くりかえす

↓マイナスドライバーでカリカリ・・・

Photo_65

カリカリした硬い汚れをカリカリ落とす。

これいいわ
Photo_66

パッキンの間も、椅子に乗ってドアの上もみんなこすって磨いて拭いて・・・

光を反射!

Photo_68

綺麗になりました。

浴室は排水まわり、排水溝、浴槽のエプロン内は掃除してたから、ほんとにこのドアだけ手付かづだったの。ドアがこんなに汚れてるとは思ってなっかたわ~~。

汚れはたまると大変だからちょくちょく拭いたり磨いてきれいにしておくのが結局楽なんだ・・・
Photo_73
↑キッチンの水道、丸めたアルミホイルを濡らしてこするとピカピカ☆

【にゃんこといっしょ】

リビングに戻って
木の調和を思い切り乱すのがテレビとテレビ台だわ・・・

Photo_71

寝っころがったらウメジも・・・・って変なところに・・・

Photo_74
床の丸い跡は何を使っても落とせない。塗料が入り込んでるみたい。

Photo_75
もふもふウメジロウはお化けの手

リビングの木箱は下の隙間に足先を入れて固定して
いつも腹筋運動しています。
チョビは太ももの上が好きで腹筋してるとやってきます
Photo_76
にゃんこ参加型腹筋
Photo_78

チョビは機嫌よくこうしています。

Photo_79

【片付けないころの名残】

うちの爪切りには大きなマスコットがついている。
なんでだかわかります?

Photo_80

片付いた部屋は何がどこにあるか、出しやすいし、モノが見つからないなんてことがなくなりました。

片付けないころはよくものが亡くなりました、紙が多いから机の上も下も紙がいっぱいで、出しっぱなしのものが紙に隠れてどこかに行っちゃう。

そのため、普通だと新しく買ってきて、汚部屋の住人ほど、爪切りやはさみや耳かきが何本もある状態になっているものです。

私は「なくさない工夫」をして大きなマスコットを付けました。
そのおかげで散らかっていても見つかるから、爪切りはこれ一個だけです。

工夫のしどころが間違えてますがw

同じようにペンも毛抜きも飾りがついてますw

こんな工夫じゃなくてお掃除の工夫をするようにしますw

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

ウキウキ整理整頓



片付けは面白い。ゲームみたい。ルールがあって、攻略してピタッとはめる。

達成感がある。家じゅうの引き出し、棚、収納を攻略したくなる!

◇◆ルール◆◇

◆カテゴライズ・・仲間は仲間同士で置く・しまう
◆使うものは使う場所・近くにしまう
◆物はすべて決まった場所・住所がある。出したらそこに戻す。
◆見やすく・しまいやすく・出しやすくしまう←そのために物の数は少ないほうが断然楽

たまに点検します。

キッチンから~カウンターの引き出し
Photo
(上に乗ってるポットは常に蓋を開けっ放し。こうすると乾燥してカビが生えない)
右はラップ・アルミホイル・オーブンシート
真ん中はご飯に使う乾物、海苔や振り掛けなど
左は蕎麦やそうめん・・・予感・・・あ、やっぱり
Photo_2
2008年とかあるし!
残酷にも賞味期限は過ぎ去ってしまう…私一人を置き去りにして・・・
私、蕎麦もそうめんも好きじゃないんだからもう買わない。

Photo_3
下の扉はごちゃっとしているが、砂糖や塩、粉類。
(粉ものは開封したものはジップロックに入れて冷蔵庫にある)
Photo_4
カレーやシチュー、しょうがチューブとか箱もの、出しやすいのでソースもある。

シンク下の引き出し。上
カトラリー、見やすく出しやすく、
Photo_5

下の引き出し
引き出しはスペースに限りがあるから、中身に比べて箱が大きいのは箱から出して収納。
出さないほうが便利なものはそのまま。

Photo_6

マッチやライターは、アンティークなストーブの活躍の季節には必需品。

Photo_7

食器、シンク下は広いなあ
Photo_8

コンロの下の扉・・・・
Photo_9
カオス!!

この白いごちゃごちゃは
ゴミ袋、レンジフードカバー、水切りネット
かさばるものばかりが花開いた!

Photo_10
大きかったり小さかったり、持ち手があったりなかったり、何が使いやすいかいろいろ買ってみた結果がこれだ・・・

奥にはざるや圧力鍋などがあるのに・・・
掘り起こさないと出せない。これは駄目だ!
Photo_11

出したPhoto_12
小さな袋は猫トイレそばの引き出しにしまった。

ビニール袋ってべたっとして、服をたたんだときみたいには立たないし、そろってないとかさばるし厄介だ。折り合えずしわくちゃのは伸ばして畳んで・・・

Photo_13
ルール◆見やすく・・・数字が見えるように畳んだ
◆しまいやすく・・・コンパクトに、余分な部分はべろべろして邪魔なのではさみで切る。

Photo_15
立たせたい物は薄い箱に。
同じものは』袋を一緒に・・・量は同じなのになんて少なく見えること。

小さくて見失いやすいものは陶器のかわいい蓋つきのビンにしまった
Photo_18
これは排水溝にかぶせるごみ取りネット

ビフォー
Photo_16

アフター
Photo_17
あ、すっかり見える~♪
手前に茶ピンクのは古くなったトレーナー。
あ料理の油が飛ぶ時に着る。割烹着わざわざ買うのはねえ・・・

ちなみに
普段使うゴミ袋はゴミ箱の底に
Photo_41
◆ルール◆使うものは使う場所にしまう

~レンジフードを掃除しました~

油とこびりつく埃で頑固な汚れには重曹。
漬け置きにしたかったけどこんな大きなバケツがないから浴槽。
Photo_19
シャワーですすいで茶色くなったお湯を捨ててまたつけて・・・
たわしであらってすっかりきれいになりました。
浴槽もよく洗っておきました。

浴室、洗面脱衣所、洗濯機は基本ドア開けっ放しです。
おかげでカラカラに乾くからカビ知らずです。

開けっ放しでも、何も散らかってないから人に見られても平気。

ついでに洗面台の下絵の整理整頓に気になってたやつ・・・

小さいブラシ類~!掃除用の
Photo_20
これは普通はどうやってどこにしまうもの?
今まではバケツの中にばらっと無造作に入れてたけど・・・
立ててしまいたいよ。なにかないか~~・・・・

あった
Photo_21
立った!ちょうどいい

これなにかわかる?
Photo_22

捨てようとしてたのがうまく使えるとは。

Photo_24

洗面台下も見直すと、なんと5年前に捨てた家電の付属品やトリセツが出てきた。
これは間違いなく不要なので捨てて、化粧品サンプルがまたごっそり出てきたので
この頃毎日サンプルを消費する日々です。いつかじゃなく今使っちゃう。

雑巾やせっけんがやけに多くてすっきりしない。
でも使っていればそのうち減るでしょう。
増やさないことも収納のコツ。
Photo_25

もうきれいな部屋なのです。

綺麗をキープしないと。

Photo_27

なにも出しっぱなしにしない。置かれていない床は
サンキャッチャーの虹の子供たちが踊ってます。

これは

Photo_30

ひなたぼっこ

Photo_33

果物とチョビ
Photo_36

うにょ~ん
Photo_39

そこちゃぶ台なんですけど・・・

Photo_40

テレビや棚の後ろ、窓のサンもきれいにしました。
掃除額が苦ではなくなりました。

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

今回は写真ばかりです。

お掃除のブログは自分のモチベーションだけでなく、見た人のモチも上がるものだから、時期的にお掃除アップしていきます。

私は捨てられるし、片付けられるタイプの散らかしやでした。
めんどくさがりだったんです。
そういう時は汚れていても汚れていないように見えていました。
今、よそのうちや、歯医者や動物病院なんか行くと、汚れやほこりが目につくようになりました。

片付けのルールは
物を増やさないことだから、棚や衣装ケースなども買ったらダメ。
『入れ物増やすな中身を減らせ』です。

次の片付けのカテゴリでは掃除の達人のゴミ箱の事を書こうかな。
実家の掃除エピソードにしようかな。
























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

片付けビフォーアフター

  散らかった部屋が片付けてどんな風になったか・・・それは最後の御楽しみ見にして。

今回は【収納】で服をばらつかせないたたみ方と
見栄えの悪いハンガーピンチを出しっぱなしにしない方法。

◆◆◆複数のハンガーピンチをたたんで一緒にしておくと、使おうとしたら知恵の輪か!ってくらい絡まってタイヘン。

Photoかといってぶら下げておくのは室内じゃ見栄え悪いし、外だと日光や雨で汚れて劣化してしまう。
結構場所とるし何かに絡まるから仕舞うのが厄介なもの。

なのでこうやってますよ~
Photo_2
服を買うとただで入れてもらえる袋に折りたたんで収納。
大きさも合わせて。

Photo_3 自立します
コレですごく仕舞いやすくなりました。

◆◆◆服を仕舞うのに、靴の箱ってなかなかいい。
こんまりさんの本にも書いてあった。
私は大きいブーツの箱にジーンズとかパンツをたたんで収納してます。
Photo_4
立たせて収納すると「見やすい」「出しやすい」でも、あ、コレヤッパはかない、って戻すと何かばらけてしまうから、、、
こんまりさんの自立するたたみ方と、米軍式のきっちり固定するたたみ方のいいとこ取りしてみました。

Photo_5 こんなの

Photo_6 Photo_7
裾の大きいワイドパンツは裾の方に入れる。
ストレートならどっちでもいい。
Photo_8
真っ直ぐなラインにするから出っ張りを折っておく
S
望む大きさになるように折っていく
S_2
しまいこむ おわり。

ワイドなクロプトパンツ↓

W

W_2
裾は片方ジャマなのでよけて

W_3
折込んで裾にしまう おわり

↓ヒッコリーのパンツもワイド。(この形がすきなの)

W_4

W_5
同じ要領で、裾は片方のばしたまま、片方折る

W_6
伸ばしてる裾に入れる

クラッチバッグみたいに平たくキチンと自立
Photo_9

カーゴパンツだって
Photo_11
Photo_12
Photo_13 自立

フードの付いた服ならフードにしまっていく。
Photo_14

ここではジャージの上下を一緒にたたむ。
一緒の方がしまった時離れずに便利だから
2
パーカーはフードの幅に合わせて折る

3
フード下あたりにズボンを乗せる

4

6_2
おにぎりいっちょあがり
Photo_15
コレも自立するから見やすく仕舞える

◆◆◆さて、タイトルにあったビフォーアフター・・・

↓去年のリビング モノを床に出しておくから掃除もしづらい!

Photo_18

↓現在のリビング
Photo_19
何ということでしょう~~♪
広々して作業も楽にできます
Photo_26
絵の具撒き散らすから新聞紙いっぱい敷きます。

↓以前の仕事に使っていたテーブルは

Photo_16

↓脚を切って文机の高さにして、天板の色も塗り替えてリメイク。
周りにあったイスも処分してすっきり。
Photo_20
↑何も乗ってないテーブルの上で、脚あげ腹筋もできます。

◆◆◆バッグの収納
私の持ってるバッグは自立しない、くたっとしたトートタイプが多いから
置き方の仕舞い方はできない・・・

ドアを使って、フックにかける収納しています。

Photo_21
音符型、にゃんこ型などいろんなのがあるのでかわいいし。

ウォークインクロゼットのドア2箇所の内側にも
Photo_22

Photo_23
クロゼット内も邪魔にならない。

別のクロゼットのドア内側に、使わないトーとバッグを提げて
中身はニットやベレーなどの帽子の収納に。
Photo_24
帽子はここと決まってるから帰ったらたらすぐここに仕舞う。
ここが玄関に一番近いクロゼットだから。

◆◆◆1階の仕事部屋
冬は二回のリビングを使ってたけど、厚くなったらこっちの部屋に移動
コツコツといらないものを処分して、気に入っているものだけが残っている。

Photo_25

◆◆◆どの部屋にもすぐに掃除道具が取り出しやすくセッティングしてある。
Photo_29

◆◆◆紙袋は大活躍
紙のゴミがかなり出るので紙袋を利用。
よく紙袋をたんまりためている人がいるって聞くけど、紙袋はすごく使うから
貯まらないよ~~
Photo_27

◆◆◆着ない服があるのはストレスの元
キレイだし、新しいのだから着よう・・・でも着て見るとなんか似合ってない・・・
うーん捨てるのはもったいない・・・ってそういう服があると、あるってだけで重圧になっている。
潔く処分しないと、着ない服が何十もあって溢れていっても、満たされないのだから物欲が切れることが無い。。。
どうでもいい服着ない服が100着あるよりも
よく着るお気に入りが5着でもあるほうが満たされる。
だって服を着る体は一個しかないから。
Photo_28
キレイだったり思い出があると処分しにくいけどこれらは処分します。
ほんとのときめくものだけは着なくても残しておいたから。

◆◆◆掃除も楽しんでやるようにする
モチベーション上がる。

Photo_30 

片付けは去年12月23日くらいからはじめて、だいぶきれいになりました。
でもまだアルバムや賞状に手をつけてない分野もあるし、
ベランダ、鉢植え、ロッカー、家外周、車・・とてつかづで汚いトコいっぱい。。

のんびりがんばっていきます~~

(一応アトリエブログだから描いた絵を入れようと、片付けカテゴリの絵はラフ3分で描いちゃう)

よかったらクリックお願いします。
↓↓↓☆↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ   
にほんブログ村

Photo_31
チョビがウメジロウをまくらにしていた
傍らにはチョビお気に入りのキイロイトリ。

撮影してるといつもやってきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)